話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

白浮きや厚塗り感ゼロ! Amplitudeから強力なUVカットと透き通る肌を実現できるフェイスプロテクターが登場

Released from ACRO

高いUVカット効果と、快適な塗り心地の両立

日焼けだけでなく肌の老化の原因にもなる紫外線。UV対策が常識となっている今、私たちが日焼け止めに求める機能も多様化している。高い紫外線カット効果や圧迫感のない塗り心地、白浮きしないことやファンデーションとの相性など…。そんな高い機能性を求める人を満足させてくれるのが『Amplitudeフェイスプロテクター』だ。強力なUVカット効果を持ちながら、メイクも美しく仕上がるというこちらの製品を記者がおためししてみた!

目次

・商品特徴/価格

・『Amplitudeフェイスプロテクター』を実際におためし

・まとめ/公式サイト

透き通るUVプロテクター

ホワイトベースにロゴもおしゃれなデザイン

Amplitude(アンプリチュード)は、メイクアップアーティストRUMIKOがクリエイティブ ディレクターを務めるコスメブランド。Amplitudeとは人間としての深みや豊かさを表す言葉で、「かっこいい大人美」を提案している。大人の美意識に答えるこのブランドが完成させたのが『Amplitudeフェイスプロテクター』(50g・価格・税込4,950円・2022年3月23日発売)だ。数種の極薄UVカットフィルターを丁寧に重ねていくことで、UVカット効果を確実に高めていく独自の処方を採用している。

国内最高基準のUVカット効果

それでは早速使ってみよう。

手の甲に乗せたところ

量を自分で調節しやすいチューブタイプ。スキンケアで肌を整えた後、メイクの前に使う。

伸びがよく塗りやすい

みずみずしく馴染み、伸びがよい。付けた瞬間から常に潤いを感じることができる。保湿効果のあるネットワークポリマーが網目構造を形成し、肌の潤いを守る。さらにモイストシールドベールが水分蒸散を防いでバリアしてくれる、高保湿処方だ。

透明感があるので、ムラなくしっかり塗れる

厚塗り感がなく、白浮きが全くない。ぬるぬる感やテカテカもなくてピタッと密着している。極薄膜が肌と一体化しているような塗り心地だ。

UVカット効果は国内最高基準のSPF50+ / PA + + + +。SPFとは日焼けの原因となる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標で、SPF50+は51より大きい最大値を表している。PAとは紫外線A波(UVA)を防ぐ指標で、UVAはシミやしわの発生に影響すると考えられている。PAは4段階に分かれており、こちらも最大値 + + + +だ。波長の違う極薄のUVカットフィルターを重ねているため、強い効果がありながらも薄膜処方が実現されている。付け心地が軽く、塗ったあとの「透き通る感」がうれしい。

ムラなくこまめに塗るのが美肌の秘訣

顔の輪郭、あごと首の境目、首にも忘れずに塗ろう。ツボクサエキス、センチフォリアバラ花エキスなど保湿・整肌成分が配合されており、エイジングケア*ができる。塗っている時だけでなく、落としたあともハリのある大人の肌へ導いてくれるのだ。

*年齢に応じたお手入れ

透き通るような肌の仕上がり

肌と一体しているような透明感のある仕上がり。独自のメイクアップ発想で、しっかり重ねて塗っても美しく仕上がることにこだわっている。シーバムクリアパウダー配合で、余分な汗や皮脂を吸収するのでメイクの崩れを防いで、美しい仕上がりを持続させてくれる。

大人肌も満足、極薄透明レイヤー処方

かっこいい大人美の肌を目指して…!

今回、記者はこのフェイスプロテクターを塗ったあとにメイクアップしてみた。薄く密着してテカテカ感がなくサラリとしているのでファンデーションをすぐに塗れ、よれない。それでいて、みずみずしく乾燥を感じずに1日過ごせた。この使用感で、国内最高基準のUVカット効果があるのは驚きだ。日焼け止めにはこだわりがあるという人にこそ、使ってみて欲しい。

 

お求めは、各百貨店Amplitudeカウンター、公式サイトにて。

公式サイトへ

arrow_upward