話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

見たまま塗るだけで抜け感のある赤み眉が簡単にできる! 春にぴったりの軽やかメイクをサポートする『オーブ 見たまま塗るだけアイブロウコンパクト』をおためし

Released from 花王

日中は20度近くの春の陽気が感じられる今日この頃。春は洋服も気持ちも軽やかになって新しいメイクに挑戦したくなるもの。今回は簡単なのに今どきの抜け感眉毛がすぐ手に入る、『オーブ 見たまま塗るだけアイブロウコンパクト』をご紹介。

花王株式会社(東京都中央区)のコスメブランド ソフィーナ オーブは「毎日キレイがうまくいく」をブランドコンセプトに、簡単なのに本格的なメイクが楽しめるアイテムがたくさん。「見たまま塗るだけ」「ひと塗りで明るく」などわかりやすいネーミングで広く親しまれている。

『ソフィーナ オーブ  見たまま塗るだけアイブロウコンパクト』(新色レッドブラウン(BR813)税抜3,200円・2018年11月13日発売)は、ふたを開けるとパレットが眉の形をしているすぐれもの。まさに見たまま塗るだけだから失敗がない画期的な商品なのだ。

コンパクトに小さく収まっているパウダーブラシにもたくさんの工夫が! 目頭から眉山までをぼかしやすい太いブラシと目尻にすっきりとしたラインを書きやすい細いブラシ。2つのブラシは真ん中で繋がって長くなるから手元が安定し、書きやすく使いやすい。手元が安定することは眉メイクでは重要な要素。

太いブラシは日本人の黒目の約半分の幅(6mm)で設計されていて、そのまま塗るだけでより自然な眉を簡単に表現することができる。

いざ、使い勝手をおためし!

パレットの指示通りに眉を書いてみてふんわり自然な眉を作ってみよう。

コンパクトを手に持ち、順番にブラシを当てていく。まず左の2色、ふんわりパウダーを混ぜ合わせながらブラシに色をとる。一番左の赤み色は最初は取りすぎずに、隣のブラウンと少しずつ混ぜて好みの明るさに調整するのが上手に仕上げるポイント。そうすれば、赤みが出すぎてしまったなんてことにならずに済む。

その後眉頭から眉山に色をのせていく。細かく設計されたブラシ幅だけであって、眉のサイズにジャストフィット。塗りやすくぼかしやすい。

眉尻は細いブラシで。右側の三角部分のしっとりパウダーをとり、眉尻を書いてみる。こちらには皮脂吸着パウダーが配合されていて、時間が経っても仕上がりが長続きするのも嬉しいところだ。

自然な赤み眉が簡単に完成!まさに見たまま塗るだけ!

レッドブラウンは今どきの抜け感眉毛をつくるのに最適!赤の効果で顔色が明るく見え、女性らしい雰囲気に仕上がった。目元サイズに合わせたミラーも非常に見やすく、まさに見たまま塗るだけと併せて、メイク初心者やメイクが苦手な人にも使いやすい商品となっている。きっと春から夏にかけての軽やかメイクの心強い助っ人となってくれるだろう。

色はライトブラウン(BR811)、ブラウン(BR812)、今回紹介したレッドブラウン(BR813)の3色。

『ソフィーナ オーブ 見たまま塗るだけアイブロウコンパクト』は全国の量販店、ドラッグストアなどで購入できる。

 

公式サイトへ

arrow_upward