話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

肌の悩みを全方位解決!?超話題『オバジC25セラム ネオ』は何が別次元なのか?

Released from ロート製薬

最高濃度のビタミンC配合に成功して話題の『オバジC25セラム ネオ』

美容業界の「限界」に挑戦し、大きな注目を集めている『オバジC25セラム ネオ』。ドラッグストアでも品切れの店が目立っているが、いったい、何が注目を集めているのだろうか。

ロート製薬『オバジC25セラム ネオ』(2019年3月10日発売・参考価格 税抜10,000円※編集部調べ)は、数々の美容誌で紹介されており、その注目度の高さがうかがえる。

「革新的」とも言われているのが、そのビタミンC濃度。「不可能」と言われていた25%という高濃度の配合は、オバジの製品史上初。皮膚科学の研究に長けたロート製薬が、構想から15年以上かけて安定化を実現したといい、これまでの開発技術が結集した美容液だと言える。

1本で毛穴、くすみ、ハリ、キメ、シワにアプローチする万能型の美容液とのことで、年を重ねるごとに肌悩みが増えてきた女性の肌をレスキューする役割を担ってくれそうだ。

高浸透処方で即効性を感じられる逸品かも…!

スポイトから『オバジC25セラム ネオ』を手に出し、テクスチャーからチェック。

コハク色のとろっとした濃密なテクスチャーで、エンリッチドグレープフルーツの香りがとても爽やか。

すぐに浸透していく。

肌表面から角層に浸透する「高浸透処方」によって、ぐんぐん肌に吸い込まれていくのが分かる。

1度の使用量の目安は、4~5滴。化粧水の後に朝晩2回使用する。

フェイスライン、口元、額に下から上へ引き上げるようにしながら指先で塗っていき、最後に手のひら全体で押し込むように馴染ませる。

まずは頬に。内から外にすべらせるようにやさしくのばしていく。

額からTゾーンにかけても指先を使ってのばす。顎先にも。

最後に手のひら全体で押し込むようになじませる。

顔につけてみるとスーッと肌に入っていき、小鼻の周りの毛穴がキューっと引き締まっていくような初めての感覚。気になる部分には重ねづけを。

目元の乾燥じわが気になる箇所に。

塗布して5分後には、ツヤとハリが一気にアップしたように感じる。頬回りは少しピリっとするが、ここまでの即効性がある美容液はなかなかない。

オバジシリーズの中でも「別次元」と言われているのも納得だ。

ほうれい線にも。

ハリ対策として、古くからヨーロッパやアフリカで重宝されてきたというゴマ科の「デビルズクロー」という植物の根から抽出したエキスが配合されているのだが、使用後のハリ感のアップは特筆すべき点だと感じた。

専用のトレー付き。

ちなみに使い終わった後は冷蔵庫保管がおすすめ。フレッシュな状態を維持するためしっかりふたをしめること。

『オバジC25セラム ネオ』を使用した翌日の朝は、肌の透明感もアップしたように感じる。さらに、化粧のりがとても良い。継続して使うと少しずつ良い変化が得られそうな兆し。

「肌本来の力を活かし、健康的で美しい素肌を目指す」というSHR理論をもとに生まれた『オバジCシリーズ』の最初の発売は、2001年。

当時からドラッグストアに足しげく通っていた記者がなけなしの小遣いで初めての『オバジCセラム』を買ったときにはワクワクしたものだ。あれから20年近く経って「別次元」と呼ばれるグレードの『オバジC25 セラム ネオ』を使ってみると、シリーズは劇的に進化しているように思う。

1本の値段は決して安くないハイグレードな美容液だが、1万円でここまでの即効性が得られる美容液はなかなかないと断言できる。ぜひ、お試しあれ!

公式サイトへ

arrow_upward