話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

【8月23日発売】引き締まった美しい“0素肌”を目指せるイプサ『セラム 0』は注目の新感覚美容液

Released from イプサ

肌本来の力へアプローチするイプサ『セラム 0』

運動不足・塩分の多い乱れた食生活は、老廃物を溜め込んでしまい肌不調の原因に。その中でも不要なタンパク質と不要な水の蓄積に着目して作られた美容液が、イプサから2019年8月23日発売された『セラム 0』。イプサの独自のマッサージ方法“0-メソッド”と組み合わせることで、肌荒れ、むくみの原因となる不要なものの排出をより促し、フェイスラインの引き締まった、すっきりとした素肌に導いてくれる。今回は、そんなイプサの最新美容液「セラム 0」を実際にためしてみた。

肌本来の力へアプローチ

株式会社イプサ(東京都港区)は、1986年に設立。イプサの由来はラテン語で、自発的なという意味がある。自らが持っている本来の力へアプローチし、美しい肌に導く手助けをしてくれる商品を製造・販売している。基礎化粧品からメイクアップ・メイク雑貨まで取り揃えている、人気の高いブランドだ。

コンプレックス0の肌に

新商品の『セラム 0』(50ml・税抜10,000円・2019年8月23日発売)は、コンプレックスのない0素肌に導く美容液。紫外線や加齢によって、不要なタンパク質や不要な水の排出機能が低下してしまうことに着目。頬やフェイスラインを引き締め、うるおいに満ちた清潔感のある素肌を目指せる“新感覚美容液”。

マッサージしながら塗ると効果的

また、『セラム 0』はイプサの独自マッサージ法“0-メソッド”と組み合わせることで、より引き締め効果を高めることができるという。体内のデトックスはよく耳にするが、素肌をデトックスするという感覚が新しく、使ってみるのが楽しみだ。

顔周りがスッキリし、ツルンとした手触りに

楕円形の洗練されたボトル

手の甲に出してみると、サラッとした軽めなテクスチャーで、肌に良く浸透しそうだ。

みずみずしくベタつかない

実際に顔に使ってみよう。洗顔後や角層ケアを行った後の肌に使用する。

手のひらに3プッシュ分を出して、指先を使って全体に馴染ませていく。肌に馴染ませたら、3ステップの0-メソッドを行う。

最初は、親指と人差し指を使ってあごをはさみ、親指に圧をかけながら、耳の下まで滑らせる。これを3回行う。

あご先から耳の下まで指をすべらせて!

頬骨を押し上げて!

次は、両手をグーの形にして、小鼻横にある頬骨に置く。頬骨を圧迫させながら押し上げ、耳の前に向かって移動させていく。これも3回行う。

耳の前と後ろをプッシュ

最後は、耳の前と後ろのリンパ節を中指で押す。

首から鎖骨へ滑らせる

その後、首の横から鎖骨に向かって流していく。

肌がキュッと引き締まり、心なしかスッキリ

気持ちいい0-メソッドは、覚えれば簡単に行える。『セラム 0』をつけることで、肌にはうるおいを感じつつ、手触りはツルツルになった。心なしか顔がスッキリし、気持ちもリフレッシュできた。数日間使用した後に鏡を見ると、フェイスラインがスッキリしていることが実感できた。また、うるおうのにさらっとした使用感で、ベタつかない美容液が好きな方にもおすすめ。

セラム 0で 0素肌を目指そう

新感覚美容液の『セラム 0』と、イプサの独自のマッサージ法“0-メソッド”の組み合わせで、むくみや肌荒れが気になるお肌に、肌本来の力を取り戻してくれる。

イプサ『セラム 0』は2019年8月23日より、全国の百貨店、イプサ直営店舗やインターネットで購入可能だ。

公式サイトへ



arrow_upward