話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

マンガみたいな大きな目もとになれる!? ケイトの新作『ケイト マンガジェニックライナー』でぱっちりアイを手に入れて!

Released from カネボウ化粧品

誰もが憧れるぱっちりアイになれる!?

KATE(ケイト)からマンガのような大きな目もとがつくれるパウダーアイライナー『ケイト マンガジェニックライナー』が登場! 3色セットのパウダーアイライナーによる「目幅拡張」「涙袋強調」「たれ目強調」「ふたえ強調」の4つの効果で、誰でもぱっちりとした目もとになれるという。さっそくその効果を検証してみた!

自然な陰影を生み出す3色のアイライナーでマンガのようなぱっちりアイに!

カネボウ化粧品が展開するメイクアップブランド「KATE」からマンガみたいなぱっちりした大きな目もとがつくれる3色セットのパウダーアイライナー『ケイト マンガジェニックライナー』(3.0g・税抜1,500円/編集部調べ・2020年2月1日発売)が新登場!

マンガのキャラクターのイラストが描かれたパッケージ

パッケージにはマンガのようなパッチリ目のプリントが!

マンガジェニック(=マンガのような)目もとをイメージしたイラスト入りのパッケージが斬新!

白い床に置かれたフタの開いたアイシャドウパレット

ケースにはミラーがついているため、外出先でメイク直しをするのにもちょうど良い。手にすっぽりとおさまる小さめサイズで、化粧ポーチに入れて持ち運ぶのにもとても便利だ。

チップとブラシが1本になっていて、スリムラインもぼかしも自由自在!

ⒶとⒷは肌の凹凸を自然に描ける肌感パウダーで、Ⓐは肌の凸部が描けるツヤ感のあるゴールドベージュカラー、Ⓑは肌の凹部が描けるなじみやすいブラウンカラーとなっている。Ⓒは自然な黒ラインが引けるジェルパウダーだ。

延長たれ目ラインで目幅拡張

マンガのような大きな目もとの秘訣となるのが、4つの偽造効果。その1つ1つをみていこう!まずは、「目幅拡張」メイクから。

筆でⒸのジェルパウダーをとり、目尻のラインを延長するイメージでたれ目ラインを足していく。

ジェルタイプのアイライナーなので、ラインが引きにくい目のキワにもするするっと伸びてくれる。乾燥しがちな季節でも安心だ。

思ったよりナチュラルな発色で、決してわざとらしくなく、自然に目幅が拡張されたのがうれしい。

ぷっくり愛らしい! 涙袋強調メイク

細チップで涙袋メイクをする女性

続いてチップにⒶをとり、涙袋の部分にのせていく。

黒いラインを引いた女性の目元

ツヤのあるパウダーがぷっくりとした涙袋をつくってくれた。しっとりとなめらかな質感のパウダーは肌への密着度も高く、使いやすかった。

仕上げのたれ目強調メイク

最後にⒷをチップにとり、Ⓒで引いた延長たれ目ラインと下まぶたの目尻1/3の部分にもぼかしを入れ、たれ目を強調しながら涙袋の下にも影をつくる。最初は少量ずつのせ、徐々に重ねるようにするのが自然に仕上げるコツだ。

影ができたことで、涙袋のぷっくり感がアップ! たれ目ラインの下にも自然な影ができ、愛らしい目もとの完成。

縦にも横にも大きいぱっちりとした存在感のある目もとは、思わず見惚れてしまう!  仕上げにⒷをふたえのラインに入れれば、より一層ぱっちりとした印象を演出できる。

憧れの少女マンガの主人公も夢じゃない!?  3色のパウダーアイライナーでぱっちりアイを手に入れて!

一見ごく普通のアイライナーにも見えるが、よく見ると繊細なラメが入っていたり、黒色のアイライナーはジェルタイプだったりと、ケイトならではの並々ならぬこだわりが感じられた。

少女時代に一度は憧れたであろう“マンガのような大きな目”。『ケイト マンガジェニックライナー』はそんな夢を誰でも簡単に叶えられる魔法のようなアイライナーとなっている。

“カワイイ”を追求する女性にこそ試してみてほしい商品だ。

購入は全国のドラッグストアまたはオンラインショップから。2020年2月1日発売なので、気になる人はチェックしてみてほしい。

公式サイトへ

arrow_upward