話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

【春限定】下地がいらない朝用乳液『エリクシール ルフレ バランシングおしろいミルクS』に桜デザインパッケージが新登場!

Released from 資生堂

今だけの限定パッケージ、ピンクでかわいい!

資生堂のファーストエイジングケアブランド「エリクシール ルフレ」の人気下地『下地がいらない朝用乳液おしろいミルク』に桜デザインの春限定パッケージ『エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルクS』が新登場!  SNSを中心に人気沸騰中のワケとは……?気になるカバー力、色味、テクスチャーを実際に確かめてみた!

売上120万本突破! 下地がいらない朝用乳液に春限定の桜デザインパッケージが登場!

資生堂が展開する「エリクシール ルフレ」は、毛穴が気になる20~30代後半女性のためのファーストエイジングケアブランド。下地がいらない朝用乳液としてSNSで話題の『エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルクS』(35g・希望小売価格 税抜1,800円・2020年2月21日発売 ※数量限定)から春限定の桜デザインが新登場!

「最近、ちょっと毛穴が気になる……」と、毛穴やテカリなど肌の変化に気づき始めている方にこそ使ってほしいブランドが「エリクシールルフレ」。皮脂と水分のバランスを整えるうるおいケアをもって“つや玉”肌を目指すのがコンセプトだ。

その中で『エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルクS』は、下地がいらない朝用乳液としてSNSを中心に人気の商品で、その手間の少なさと、毛穴とテカリを自然にカバーするおしろい効果が人気の理由だ。

ピンク地に白色の桜がデザインされた下地

今回は、桜柄があしらわれた限定デザイが新登場。薄ピンクと白の組み合わせが春のうららかな陽気をイメージさせるデザインで、繊細なタッチで描かれた桜が上品で女性らしい!

「限定デザイン」と書かれた化粧下地のパッケージ

春に近づくとともに気になるのが紫外線だが、SPF50+、SPF+++なのでその点も安心。朝の無防備な肌だからこそしっかり塗っていきたい。

テクスチャーは?色味は?

「エリクシール ルフレ」の化粧下地を手に持つ女性

気になるカバー力や色味、テクスチャーをさっそくおためし! はたして本当に下地がなくても大丈夫なのだろうか?

手の甲に出してみると、色味はうっすらピンクがかったベージュ。香ってみると、春らしいフレッシュブーケの香りが漂う。ベース使いで心地よさを感じるキツすぎない香りだ。

気になるテクスチャーは、驚くほどにみずみずしい! まさに乳液のようなのびの良さだ。

伸ばし終えてみると、水分をたっぷり含んだような透明感のある肌になった。

実際に顔にのせてみよう!

それでは、実際に顔全体にのせてみる。まず、使用量の目安は、パール粒2個分。使用量が少ないと、十分な紫外線防御効果が得られないのでたっぷりと使うのがポイントだ。

手のひらに出された「エリクシール ルフレ」の化粧下地パール2粒分

指先でスッと肌をなでるようにやさしくなじませていく。

頬に化粧下地を塗り広げる女性

とてもみずみずしい下地なので、軽くなじませるだけも肌にムラなく溶け込んでくれる。

指先で化粧下地をなじませる女性

肌がとにかく潤い、肌の内側から光を放ったような「つや玉」が誕生! 皮脂と水分のバランスが整い、毛穴の目立たないふっくら肌に生まれ変わったよう。

化粧下地をつけた女性の頬

肌本来の血色感は残しつつも、気になる毛穴、シミなどの肌悩みはカバーし、まさにおしろい効果を感じた! オフの日ならこれだけでも外を歩けそう。

さらに、おしろい効果としてテカリもおさえてくれるので、気温が上がるこれからの時期にさらに期待できると思った。

「エリクシール ルフレ」の化粧下地を顔の横に持つ女性

アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方なので、ニキビや肌荒れがある時でも肌への負担を最小限にとどめることができる。

思わずカメラに写したくなる! 春らしい桜柄パッケージは2020年2月21日から限定発売のためお求めはお早めに!

桜のデザインが施された「エリクシール ルフレ」の化粧下地

商品の購入は全国のエリクシール ルフレ取り扱い店舗またはオンラインショップから。春限定の桜デザインのパッケージはSNS映え間違いなし! 2020年2月21日発売なので気になる人はチェックしてみて。

公式サイトへ

arrow_upward