話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

【映えコスメ】この春は軽やかな明るい肌で印象アップ! 4色ブレンドで仕上げるカラフルファンデーションの仕上がりは?

Released from ポーラ

パステルカラーにシフォン素材…ファッションに春の気配を感じ始めたら、メイクだって軽やかな気分で楽しみたい。そんな時はベースメイクから変えてみては? 持っているだけでテンションが上がるようなSNS映え抜群のカラフルファンデーション『ディエムクルール カラーブレンドファンデーション』をおためし!

ワタシを遊ぼう! POLAのメークアップブランド『diem couleur(ディエムクルール)』

株式会社ポーラ(東京都品川区)が展開する『ディエムクルール』は、自分らしい美しい肌と女性らしい遊び心を多彩な色彩によって引き立ててくれる、女性に人気のコスメブランドだ。

ブランドコンセプトは「ワタシを遊ぼう」。多種多様な生き方を楽しめる今の時代、メイクだってもっと自由に楽しんでほしい! そんな自由で高感度な女性に贈るぴったりのアイテムが、今回ご紹介するカラフルなベースメイクアイテムだ。

『ディエムクルール カラーブレンドファンデーション』(パフ付き・ケース別売・4色・各8g・希望小売価格 税抜5,300円・2018年3月1日発売)は透明感と柔らかな奥行きを演出してくれるパウダーファンデーション。

その特徴はなんといってもこのカラフルなビジュアル! 計算され尽くした4色のカラーが、ふんわり発光するようなフォギーな肌を演出してくれる。

今回はそんな新感覚ファンデーションを化粧下地『ディエムクルール プライマーL』(25g・希望小売価格 税抜5,000円・2018年3月1日発売)と一緒に使って、春を先取りする軽やか透明肌メイクにチャレンジしてみた!

肌が発光する!?カラートリックが作るナチュラル美肌に感動

仕上がりの違いが分かりやすいように、向かって右半分の顔にだけメイクしてみることに。

まずは真珠1粒分くらいのプライマーを手に取り額・鼻・頬・あごに薄くのばしていく。なめらかなクリーム状のテクスチャーで伸びはとても良い。塗った瞬間から吸い込まれていくようになじんで、まるで素肌と一体化したような自然な質感に。

色は薄付きで白浮きする感じは全くなく、ナチュラルに肌がワントーンアップしたような印象。目の下や小鼻のくすみ、頬の色ムラを薄いベールをまとうように自然にカバーしてくれている。

続いてはお待ちかねのファンデーションを実践。

手に取ってみるとこのように虹色パステルカラーの発色。これが肌の上でどのように変化するのか、正直想像がつかなかったが…

手の甲にくるくるとなじませてみると、周りの肌色に溶け込むように自然な色味に変わっていくからとっても不思議!

顔に塗る時はパフを縦に軽くすべらせてファンデーションを取り、頬など顔の広い部分から外側に向かって軽く伸ばしていくのが綺麗に仕上げるコツ。

最初はうっすらとした虹色が出現するが、外側に向かって優しく何度がパフをすべらせていくうちに頬全体が均一な肌色に変化した!

そして仕上がりがこちら。 質感はとても軽く、肌の息苦しさは全くない。「スーッとただ優しく肌をなでていたら素肌が綺麗に変身した」そんな感覚だ。

ファンデーション=肌色という概念があるせいか、「このカラフルで淡いパステルカラーに本当にカバー力はあるの?」と疑っていた記者だったが、仕上がりの肌の美しさには納得!

見事なカラートリックで内から発光するような透明感に仕上がっている。ベタっとのっぺり単色で埋めて肌の凹凸感を隠す感じではなく光で飛ばしてくれて立体感を演出するようなイメージだ。

さらにパフの起毛面を使って、頬の高いところなど特にツヤを出したいところをさらに軽く円を描くように磨いていくと、よりツヤ感が出て美しい仕上がりに。さらに肌がワントーンアップし、立体感のある透明美肌の完成!

ほんのりパステルカラーをまとったような優しいオーラ肌で、春気分が一気に加速した。1日中付けていても肌が重たい感じは全くなく、素肌でいるような軽やかな付け心地だった。

『ディエムクルール カラーブレンドファンデーション』は見た目の可愛さも実力も優秀!

カラートリックを味方に付ければ素肌美人に見せることができる。『ディエムクルール カラーブレンドファンデーション』はそんな新感覚のアイテムだった。

 

購入は全国のポーラショップ、百貨店のポーラコーナー、ポーラ公式オンラインストアなどから。

公式サイトへ

arrow_upward