話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

【新作レビュー】ケイトの嘘泣きライナー『ケイト フェイクティアーズメイカー』で涙袋&うるみ目をフェイク!

Released from カネボウ化粧品

パッチリした大きな瞳は女性の憧れ。そして可愛い目元に欠かせないのが涙袋だ。ぷっくりした涙袋は、目をより大きく、儚げにも見せてくれる。今回は簡単に涙袋&うるみ目を作れる『ケイト フェイクティアーズメイカー』をレビューしたい。

2層のクリアジェルが目元に透明感ある輝きを与える『ケイト フェイクティアーズメイカー』

株式会社カネボウ化粧品(東京都中央区)が手がけるブランド「ケイト」より、ツヤと輝きで涙袋もうるみ目もフェイクするライナー『ケイト フェイクティアーズメイカー』(全2色・税抜1,400円※編集部調べ・2020年5月1日発売)が登場。

立体感を演出する内層のティアーパールと、目元にうるんだ透明感を与えるティアーゲル。これら2層のクリアゲルが、目元にツヤと輝きを与え、ぷっくりした涙袋が作れる。

色味は血色感を与える「PK-1 ピンク系」と透明感を与える「PU-1 パープル系」の2色。

繰り出しペンシルタイプなので、手軽に使用できるのも嬉しい。涙袋にサッと引くだけで簡単だ。

『ケイト フェイクティアーズメイカー』なら簡単にぷっくりうるんだ涙袋が手に入る

まずは、PU-1 パープル系を使用してみたい。

内層ティアーパールは、ピンクがかったパープル。外側のティアーゲルはクリアブルー。

ペンシルを適量繰り出し、涙袋にサッと引いてみる。パールが付きすぎることもなく、ぼかしいらずで簡単にぷっくりとした涙袋が完成した。

濡れたようなツヤ感のある淡いパープルの涙袋は、透明感があり、ミステリアスで儚げな雰囲気も感じられる。メイクに抜け感を作りたいときにも重宝しそうだ。

PK-1 ピンク系カラーは、内層には淡いピンク、ティアーゲルにはクリアカラーが使われている。

仕上がりは、血色良くナチュラルなイメージ。目元を明るい印象にしたいときには、この一手間でワンランク上のメイクが出来上がるだろう。PU-1 パープル系よりもよりなじみがよく、涙袋メイク初心者や目元のくすみが気になる人にもおすすめ。

パールとツヤで瞳に自然な輝きを与える『ケイト フェイクティアーズメイカー』

微細なパールと濡れたようなツヤが瞳の中にナチュラルな輝きを与えてくれる『ケイト フェイクティアーズメイカー』。いつものメイクにぜひプラスしたいアイテムだった。

ちなみに「ケイト ダブルラインエキスパート」を併せ使いすれば、より立体感のある涙袋が手に入るとのこと。よりぷっくりした涙袋を手に入れたいなら試す価値ありだ。

購入は、2020年5月1日より、Amazonなどの一部オンラインショップ、全国のドラックストアなどにて。

公式サイトへ

arrow_upward