話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

【自分好みのUVは!?】使うシーンや感触によって選べる!トワニーから日焼け止め3種が登場!

Released from カネボウ化粧品

降り注ぐ紫外線をしっかりブロックするために必須の日焼け止め。「だからこそ、自分に合うものをしっかりと選びたい。」そんな声に応えたのが、トワニーの新UVケアアイテム。補整効果のある下地タイプや、汗・水、摩擦に強いタイプ、サラサラとした乳液タイプの3つがあり、使用感やシーンに合わせて自分好みのアイテムを選ぶことができる。使用感の違いを一つずつ検証してみた!

トワニーから使用感、シーン別で選べる3種類の日焼け止めが登場!

株式会社カネボウ化粧品(東京都中央区)が展開する「トワニー」は、1996年誕生のコスメブランド。カウンセリングを通して一人ひとりの肌や美しさのリズムなどに寄り添ったお手入れの仕方や化粧品を提案。世の女性の素肌美を叶えてきた。

横に並べられたトワニーの日焼け止め3種類

そんなトワニーからこの春、過ごすシーンや目的、好みの感触に合わせて選べる3タイプの日焼け止めが登場! 自分に合ったUVケアアイテムを見つけることで、容赦なく照りつける夏の紫外線の下でも、毎日快適に過ごすことできるという。

『トワニー UVプロテクトセラムa』の容器

『トワニー UVプロテクトセラムa』(40g・税抜5,000円・2020年3月16日発売)は、朝から夕方まで1日中うるおいが続く、お出かけ用UVカットクリーム。

SPF43と書かれた『トワニー UVプロテクトセラムa』の容器

くすみがちな朝におすすめ。SPF43・PA⁺⁺⁺処方

軽い補整効果により肌をトーンアップし、明るい肌へと導いてくれるので、化粧下地として使うことも可能。美容液をつけたようなうるおい持続力があり、乾燥肌でも安心のアイテムだ。

『トワニー UVサンプロテクターa』のパッケージ

『トワニー UVサンプロテクターa』(60g・税抜3,500円・2020年3月16日発売)は、汗や水、摩擦に強く、強力な紫外線から肌をブロックしてくれる顔・からだ用の日焼け止めジェル。

「SPF50+・PA++++」と書かれた日焼け止めのパッケージ

炎天下でのレジャーでも安心のSPF50⁺・PA⁺⁺⁺⁺処方

バッグや衣服、タオルなどの日常でありがちなこすれ・摩擦にも強いフリクションプルーフ処方で、炎天下でのスポーツやレジャーシーンにぴったり。

『トワニー UVエアブロックa』の容器

『トワニー UVエアブロックa』(30ml・税抜5,000円・2020年3月16日発売)は、紫外線や空気などの環境による乾燥から肌を守る優しい感触の日焼け止め乳液。

「SPF21・PA+++」と表記された日焼け止め乳液のパッケージ表面

デイリー使いにおすすめのSPF21・PA⁺⁺⁺処方

乾いた空気などによる乾燥ダメージから肌を守り、肌荒れを防いでくれる効果も。ノンケミカルタイプ(紫外線吸収剤不使用)に加えて、無着色・無香料・パラベンフリーなので肌がデリケートな人でも安心して使うことができる。

「UVエアブロックa」以外の2アイテムは、大島桜をはじめとした花々が華やかに香るローズフローラルの香りつき。また、3アイテム共通で保湿成分「WWGコンプレックス」「ボタニカルエッセンス」も配合されているので、長時間つけていても乾燥しにくいのがうれしいポイントだ。

腕の内側に塗った日焼け止めクリーム、日焼け止めジェル、日焼け止め乳液

左から:『UVプロテクトセラムa』、『UVサンプロテクターa』、『UVエアブロックa』

腕に塗ってみると、その差は歴然。ピンクがかった色味の『UVプロテクトセラムa』、3つの中では粘度が高いものの、なじませるとみずみずしい感触の『UVサンプロテクターa』、サラッとしたミルクのような軽さがある『UVエアブロックa』となっている。

あなたはどれを選ぶ?塗り心地、テクスチャーの異なる3つの日焼け止めをおためし!

それでは、実際に肌に塗っていこう。

両手に包まれた『トワニー UVプロテクトセラムa』のボトル

まずは、『トワニー UVプロテクトセラムa』からおためし!

1回あたりの使用量の目安は、ポンプ2押し分。

手の甲に塗り広げてみると、伸びが非常によく、なめらかな塗り心地。肌の透明感もアップし、ツヤツヤと輝く肌となった。

頬に『トワニー UVプロテクトセラムa』を塗り広げる様子

顔につけてみると、空気をたっぷりと含んだムースのような感触がとても気持ち良い! 指で軽くなでるだけで、肌のすみずみまで伸ばすことができるので、忙しい朝にも活躍しそうだ。

顔色がワントーンアップし、パッと輝くような明るいツヤ肌に。シミ、そばかす、くすみも光の力で自然にぼかしてくれるので、これ1本で近所へお出かけもできそう。またスキンケア後のようなしっとり感もあり、保湿力の高さも感じられた。

右手に持った『トワニー UVサンプロテクターa』のパッケージ

続いて、『トワニー UVサンプロテクターa』をおためし!

顔に使う場合の使用量の目安は、直径約1.2cm。

水、汗に強い強力な日焼け止めということでこってり重めのテクスチャーを予想していたが、実際に塗り広げてみると想像以上にみずみずしい。

顔につけてみると先ほど試した『UVプロテクトセラムa』と比べるとやや固めではあるものの、その分肌への密着度が高く、真夏の強力な紫外線からもしっかりと肌を守ってくれそうだ。

気になる補整力については、肌のくすみを飛ばしてくれる程度なので、肌のトラブルをしっかりとカバーしたい人は上からファンデーションを塗るなどして、下地として使うと良いだろう。

右手に持った『トワニー UVエアブロックa』のボトル

最後は、『トワニー UVエアブロックa』をおためし!

ボトルを上下によく振ったら、直径約1cm程度を手に取ろう。

他の2つに比べると、最も軽くてサラサラとしたテクスチャーで、「塗っている感」がほぼ皆無!

頬に日焼け止め乳液をなじませる様子

乳液と化粧水の中間くらいのサラサラとしたテクスチャーなので、スキンケア感覚で簡単に顔全体に塗り広げられた。

顔全体に『トワニー UVエアブロックa』を塗り広げた女性の横顔

軽いつけ心地でありながらも、薄いヴェールをかけたような透明感のある肌に。日焼けによってできたシミ・そばかすも自然にカバーしてくれて、補整力もばっちりだ。素肌感を最重要視する人には、こちらがおすすめ。

肌へのやさしさと紫外線カットを両立したトワニーの日焼け止め3種は、トワニー取り扱い店舗にて発売中!

トワニーの新作、日焼け止め3種は、どれも日焼け止め特有の「塗っている感」がほとんどなく、毎日使い続けたくなるアイテムだと感じた。香りも強すぎず、ふんわりと香る程度なのでナチュラル派の女性にこそ一度試してみてもらいたい。

商品の購入は、お近くのトワニー取り扱い店舗などから。気になる人はぜひチェックしてみて。

公式サイトへ

arrow_upward