話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

【マスク映えアイシャドウ】自分だけのパレットが叶う! 『ドーリーウインク カスタムシャドウ』が新登場

Released from コージー本舗

マスクが手放せない季節にぴったりな、華やかアイシャドウが登場! モデルの益若つばささんが手がけるメイクアップブランド「ドーリーウインク」から新発売される『ドーリーウインク カスタムシャドウ』は、豊富なカラーバリエーションと「ラメ」「シマーグリッター」「クリーム」の3つの質感を掛け合わせて、自分だけのオリジナルパレットが作れる新発想のアイシャドウ! 今回は、色味や質感、使用感についていちはやく検証してみた。

単色でも組み合わせても、なりたい目元になれるカスタムシャドウが新登場!

株式会社コージー本舗(東京都台東区)の「ドーリーウインク」は、カリスマ読者モデルであり、コスメ、アイメイク、靴下などの商品プロデュースなど幅広い分野で活躍中の益若つばささんがプロデューサーを務めるアイメイクブランド。

『ドーリーウインクカスタムシャドウ』のアイシャドウ12色

豊富な12色展開!

今回ピックアップする『カスタムシャドウ』(全12色・メーカー希望小売価格 税抜680円・2020年7月6日発売)は、益若つばささん本人が調合し、見た目の可愛さ、発色、使いやすさ、肌なじみ、テクスチャーのすべてにこだわったアイシャドウ。

実際に複数のラメやアイシャドウを乳鉢で調合して、かなりのこだわりを持って開発されたという!

最大の特徴は、ラメ・シマーグリッター・クリームの3つの質感が楽しめるところ。見た目だけでなく、肌なじみの良さにもこだわっていて、なめらかな塗り心地で高密着な仕上がりも魅力のひとつとなっている。

『ドーリーウインクカスタムシャドウ』のアイシャドウ8色

「ラメ」の8色は、しっかりとした発色があり、ぼかしやすいのが特徴。ラメが輝きながらも、セミマットな質感のパウダーアイシャドウとなっている。

「シマーグリッター」の2色は、まぶたにピタッとフィットするテクスチャーで、濡れたようなツヤ感と大粒ラメの輝きを演出できるパウダーアイシャドウ。

『カスタムシャドウ』のクリーム系2色のパッケージ

「クリーム」の2色は、サラッとしていてベタつきにくい、高密着のクリームアイシャドウ。単色使いや、アイシャドウの下地としても使えそう!

『ドーリーウインクカスタムシャドウ』の専用ケースのフタを開けたところ

専用コンパクトケースとして『カスタムシャドウパレット S」(メーカー希望小売価格 税抜950円・2020年7月6日発売)も販売されているので、『カスタムシャドウ』を自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルパレットを作ることもできる。

別売りのアイシャドウを、好きな位置にはめ込むだけなので、とってもラクチン!
4色のアイシャドウが入った『ドーリーウインクカスタムシャドウ』の専用ケース
大きなミラーつきだから、お出かけ先でのメイク直しもばっちり。

あか抜けたオシャレな目元を作る! 公式サイト掲載のおすすめ4色パレットをおためし

両手に持った『ドーリーウインクカスタムシャドウ』のパレット

左上に「07 マンダリンゴールド」、右上に「08 アンバーローズ」、左下に「10 シャンパンバニラ」、右下「12 ヘーゼルクリーム」をセット

今回は、公式サイトで紹介されている「あか抜けオシャレEYE」の4色をおためし。

4色の色味を腕で見てみるとこんな感じ。

左から:「07 マンダリンゴールド」、「08 アンバーローズ」、「10 シャンパンバニラ」、「12 ヘーゼルクリーム」

ベースに使えるカラーと締め色のバランスが良くて、盛りすぎずナチュラルに映える目元を作れるカラーだ。

まずは、今回ベースとして使用する右下のクリームタイプ「12 ヘーゼルクリーム」を手にとってみる。

軽くなぞっただけでしっかり付くので、まぶたにも密着しそう!

まぶた全体にベースカラーをなじませる様子

アイホールと涙袋にのせてみると…

下まぶたにベースカラーをのせる様子

しっとりとしたクリームのような質感で、乾燥しがちなまぶたにもピタッと密着してくれた。ベースにクリームを塗ることで、その後のアイシャドウも密着してしっかり発色するからおすすめだ。

上下まぶたにラメ入りベースカラーをなじませた目元

肌に溶け込むミルキーベージュ

繊細なラメの中に、ところどころ大粒のラメがちらちらと輝き、とってもキレイ! 涙袋にもラメをのせたことで、守ってあげたくなるような愛らしさが加わった。

チップを使って二重幅に「07 マンダリンゴールド」をのせる様子

続いて、付属のチップの太いほうに「07 マンダリンゴールド」をとり、二重のラインより広く塗る。こちらは、大きめのラメがザクザク入っていて、濡れツヤ感を演出。華やかさはしっかりあるものの、浮くほどの大粒ラメではないので使いやすい。

「08 アンバーローズ」を目のキワにのせる様子

「08 アンバーローズ」を目のキワに

次は、チップの細いほうに「08 アンバーローズ」をとり、上まぶたと下まぶたの目尻のキワに塗っていく。

下まぶたのキワに「08 アンバーローズ」をのせる様子

「08 アンバーローズ」を下まぶたのキワにも

こちらは、しっかりとしたツヤめきのある華やかなレッドブラウン。多色ラメと赤みブラウンが、塗るだけで一気にあか抜け感がでる。

目頭にチップでラメをのせる様子

瞳のうるうる感をプラス!

仕上げに「10 シャンパンバニラ」を目頭にのせたら完成。

他の3色に比べると、きめ細かなラメが集まっているカラーなので、目頭にのせてもギラつく感じは一切なく、むしろ、上品な雰囲気だ。

「あか抜けオシャレEYE」の4色を使って仕上げたアイメイク

抜け感のある大人っぽい目元に

下まぶたのキワにのせたレッドブラウンがアクセントになるから夏メイクにも最適。赤みを感じる涙袋とハイライトでぷっくりとした、可愛らしい涙袋になったように感じる。気になるラメ感も、大粒ながらもギラつく感じはなく、肌なじみも抜群。

「あか抜けオシャレEYE」の4色を使って仕上げた目元を閉じた様子

グラデーションが絶妙

目を閉じると、質感の異なるアイシャドウが見事に溶け合っていて、グラデーションが美しい。 同じ質感のシャドウで仕上げるよりも、奥行きのあるアイメイクに仕上がったようにも見える。

マスクをしているからこそ「カスタムシャドウ」で、印象的な目元を作ろう!

『カスタムアイシャドウ』は、トレンドカラーが揃っているので、どの色を組み合わせても今っぽい「映え」メイクが叶うのもうれしいポイント。マスクをつけている時間が多い今だからこそ、ラメたっぷりのアイシャドウで目元を華やかに飾ってみるのもいいかもしれない。

捨て色ができて使い道に困っていた人や、自分好みのカラーだけを集めたい人、トレンドカラーを1色だけ試してみたい人にもおすすめ。

顔の横に『ドーリーウインクカスタムシャドウ』のパレットを持つ女性

商品の購入は、全国のバラエティショップで。

公式オンラインショップでも購入できるので、ぜひチェックしてみて。

公式サイトへ

arrow_upward