話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

メイベリン#落ちないリップの限定コラボVer.『メイベリン SPステイ マットインク NEW YORK x TOKYO 日本限定COLLECTION』が登場!

Released from メイベリン ニューヨーク

SNSを中心に「#落ちないリップ」として話題になっている「メイベリン SPステイ マットインク」。この夏、そんな人気のマットリップがOPENING CEREMONYとコラボした限定パッケージ『メイベリン SPステイ マットインク NEW YORK x TOKYO 日本限定COLLECTION』として登場する。
NEW YORK♥TOKYOのロゴが入ったキュートなパッケージはSNS映えもバツグン。今回は、パケ買い必至アイテムの色味や使い心地を、レビューしていく!

ビビッドなカラーのパッケージは、SNS映えもバツグン!

日本ロレアル株式会社(東京都新宿区)の「メイベリン ニューヨーク」より発売される『メイベリン SPステイ マットインク NEW YORK x TOKYO 日本限定COLLECTION』(限定4色・希望小売価格 税抜1,500円※2020年8月22日より全国のバラエティストアにて限定発売 ※一部店舗限定)

OPENING CEREMONYの若手デザイナーがのメイベリンのためだけにデザインしたという日本限定のパッケージはアイコニックでキュート。ビビッドなカラーはSNS映えもバッチリで、タイムラインでも目立つこと間違いなし。

「メイベリン SPステイ マットインク」といえば、全20色展開で、#落ちないリップとしてSNSでも話題になっているコスメ。どのくらい塗りたての仕上がりがつづくのか、試してみるのが楽しみだ。

限定色は日常使いにピッタリのヌーディーなカラー2色とビビッド系カラー2色の4色展開!

『メイベリン SPステイ マットインク NEW YORK x TOKYO 日本限定COLLECTION』のカラーは、トレンドかつヌーディーな日常使いしやすいOC70とOC205、ハイセンスなファッションに合うビビッドなOC20とOC155の計4色展開。

左からOC20、OC70、OC155、OC205

今回は、日常使いしやすい色味からOC205と、ビビット系カラーからOC20をおためししてみよう!

まずは、OC205から。

チップは唇に合わせて曲がるため、フィットしやすく塗りやすい。

輪郭もきれいに描ける!

OC205は、少しオレンジがかったカラーで、肌に馴染みやすい。記者自身、マットなカラーリップを使うと、メイク全体の印象が濃くなりがちなのだが、このカラーだとしっかり色づくのにもかかわらず自然な印象に仕上げることができた。

OC20は、鮮やかに色づく赤系リップ。唇をポイントにしたメイクにぴったりのカラーだ。

使用した瞬間に香る甘い香りも、メイクのテンションを高めるポイント。細めで小回りもききやすいブラシも、毎日のメイクを楽にしてくれる。

そしてびっくりしたのが、やはり落ちないこと。水を飲んだり、歯を磨いたり、食事をしたりしてみても、唇は綺麗に色づいたままで、コップやマスクへの色移りもほとんど見られなかった。マスクを日常使いすることが多くなった最近には、かなり嬉しいポイントだ。塗ってから2~3分しっかり乾かすのがより落ちにくくするポイント!

#落ちないリップは専用リムーバーでオフするのがおすすめ

#落ちないリップの限定Ver.『メイベリン SPステイ マットインク NEW YORK x TOKYO 日本限定COLLECTION』は、肌に馴染みやすいカラーと映えるビビットカラーが両方が楽しめて、SNS映えもバッチリのキュートなコスメ。

ただし本当に落ちづらいので、オフするときには、専用のポイントメイクアップリムーバーを使うのがおすすめ。同じメイベリンニューヨークより発売されている「アイ+リップ メイクアップ リムーバ」を使うと安心だ。

購入は、全国のバラエティストア一部限定店舗にて。

公式サイトへ

arrow_upward