話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

“マスク荒れ”の救世主!敏感になった肌をいたわるスキンケアアイテム6選!

Released from 資生堂、資生堂薬品、ほか

新しい生活様式としてマスクが必需品となった今、マスクによる肌荒れを感じる人が増加! その原因はマスクの蒸れや擦れにより、肌のキメが乱れ、バリア機能が低下してしまうことなどが挙げられる。そんな肌荒れを改善するには、肌への摩擦や刺激を極力減らし、優しくケアすることが重要だ。そこで今回は、「マスク荒れにおすすめのスキンケアアイテム」を厳選。朝から夜にかけてケアできるアイテムをピックアップし、ご紹介する。

マスク荒れにおすすめのスキンケアアイテムを厳選! その使い心地をレビュー

マスクを長時間つけるようになってから肌の調子が悪い…と感じている人は多いのでは? 実際に、株式会社ポーラが公式Instagramとポーラのパーソナライズドサービスブランド「APEX(アペックス)」公式Twitterによってアンケート調査を実施した結果、長期間のマスク着用によって8割前後の人が肌荒れなどの不調やトラブルを感じていることが判明したという。

中でも特に多かったのがニキビ・吹き出物で、半数以上の人が不調の内容として挙げているという結果に。確かに記者もマスクが当たる顎あたりにポツンと赤いニキビが出ることがよくある。

今回はそんなマスク荒れに悩む方のために、おすすめスキンケアアイテムを厳選! 以下の6つのアイテムをピックアップしてご紹介する。

・d プログラム バランスケア ローション MBシリーズ
・イハダ 薬用バーム
・ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ
・デュオ ザ 薬用 クレンジング バーム B
・ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク
・キュレル ディープモイスチャースプレー

これらのスキンケアアイテムを敏感肌の記者が朝→夜と1日を通して実際に使い、レビューしていく!

d プログラム バランスケア ローション MBシリーズ

まずは今年の8月21日にリニューアルしたばかり、敏感肌ケアアイテムに定評のある株式会社資生堂の「d プログラム」の化粧水と乳液をピックアップ。肌悩み別に選べる5種類の中から今回はアンバランスな肌のための『d プログラム バランスケア ローション MBシリーズ』をチョイス。

敏感肌用化粧水『d プログラム バランスケア ローション MB』(本体 125mL・希望小売価格 税抜3,400円・2020年8月21日発売)と敏感肌用乳液『d プログラム バランスケア エマルジョン MB』(本体 100mL・希望小売価格 税抜3,700円・2020年8月21日発売)は、アンバランスな肌をうるおし、ニキビや肌荒れを防いでくれる。

有効成分トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウム配合で、肌荒れ・ニキビを防ぎ、うるおいのあるキメの整った毛穴の目立たない肌へ導いてくれるという。

化粧水の1回の使用量は2プッシュ分。透明で少しとろみのあるテクスチャーだ。香りは特に感じない。

1プッシュ分ずつ顔全体になじませていくのがポイント。また朝の化粧水は軽くたたいてなじませ、夜は腹式呼吸をしながら手のひら全体で顔の中心から外側へスタンプを押すようになじませるのがコツ。とろみのある化粧水はなめらかなつけ心地でスムースに浸透。みずみずしくなめらかな肌に整えてくれた。

乳液は1プッシュ分が1回の使用量目安。ミルキーでなめらかなテクスチャーだ。こちらも香りは特に感じない。

まず両手のひら全体に広げてから顔全体に広げ、朝はスタンプ押しで顔の中心から外側へなじませていく。夜は腹式呼吸をしながら朝と同じようにスタンプ押しをしてなじませ、次に目の周り、眉頭~こめかみに向かってツボを押すのがコツ。

つるんと毛穴レスな肌に!

どちらもやさしいつけ心地で肌への浸透が早く、きめの整ったなめらかなうるおい肌に仕上がった。透明感とハリ感もアップし、みずみずしくふっくらした肌に。朝と夜でつけ方を変えることにより、朝はすっきりした気分に、夜はリラックスした気分になれる。

「dプログラム」公式サイト

イハダ 薬用バーム

お次は資生堂薬品株式会社『イハダ 薬用バーム』(20g・希望小売価格 税抜1,350円・発売中)。マスク荒れにいいとしてSNSを中心に話題になった人気商品だ。

高精製ワセリンと抗肌あれ有効成分が配合されており、うるおいバリアで乾燥などによって繰り返す肌トラブルを予防してくれる。敏感肌でも毎日使える低刺激設計なのもポイント!

ころんと手のひらサイズで持ち運びにも便利!

テクスチャーはとてもやわらかで、少量でもなめらかにのび広がっていく。香りは特になく、ソフト&エアリーな使い心地で使いやすい。ワセリンはベタつくイメージがあるが、ベタつかない使用感も人気の理由。

化粧水、乳液で肌を整えた後、指先に小さなパール粒くらいの量をとり、顔全体または乾燥の気になる部分になじませる。人肌でとろけてのび、肌にピタッと密着。顔全体になじませる場合は、両頬、額、あごの4か所に置き、広い部分から、顔の中心~外側へ向かってなじませていく。

化粧水と乳液のうるおいを肌に閉じ込める“うるおい保護膜”を形成してくれるので、乾燥知らずのうるおい肌が長時間続いた。ワセリン配合なのにベタつかないため、メイクの邪魔にならないのも嬉しい。マスクのあたるところに重ねて塗るのもおすすめ。

「イハダ 薬用バーム」公式サイト

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ

続いては、日中用ケア兼ベースメイクとして、日本ロレアル株式会社『ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ』(30mL・希望小売価格 税抜3,400円・発売中)。敏感肌のためのスキンケアブランドから出ている日焼け止めクリーム兼化粧下地だ。

肌が敏感になるとくすみがちだが、ピンク色でくすみをとばし、ほんのり健康的な血色感のある美肌に見せてくれる。SPF50+・PA++++で美肌の大敵、紫外線からしっかり肌を守ってくれるのはもちろん、PM2.5を含む大気中の微粒子などからも肌を守ってくれるのが嬉しい。

ピンクベージュでなめらかなクリームテクスチャーが少量でもよくのびる。パール大1個分を手のひらにとって、額・鼻先・両頬・あごの5点にのせたら、内側から外側へ向かって全体にのばしていく。頬、Tゾーンはさらにもう1個分を重ね塗りするとワントーン明るくなり、ハイライト効果がプラスされる。

左:すっぴん  右:ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ使用後

ムラなくのびて明るくトーンアップした仕上がりに!

透明感とほんのり自然な血色感を感じるツヤ肌に仕上がった。素肌のような透明感で、白浮きしないため使いやすい。皮膚科医の協力を得て開発された商品というだけあり、敏感肌でも安心して使える低刺激設計なので、肌荒れが気になるときのメイク下地にピッタリ!

また角質層のバリア機能をサポートするターマルウォーター(水:整肌成分)や保湿成分もたっぷり配合されているため、乾燥せずうるおいのある肌をキープし、化粧ノリを良くしてくれたのも嬉しい。紫外線によるダメージから肌を守るためにも、日中のUVケアは必須! これならスキンケアしながらUVケア&トーンアップができるため、毎日安心して使える。

「ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」公式サイト

キュレル ディープモイスチャースプレー

続いて、日中用のスキンケアとして花王株式会社『キュレル ディープモイスチャースプレー』(60g・希望小売価格 税抜900円/編集部調べ、150g・希望小売価格 税抜1,800円/編集部調べ、250g・希望小売価格 税抜2,500円/編集部調べ・発売中)。今年の4月に発売された、顔だけでなく全身に使えるセラミド配合のミスト化粧水だ。

乾燥性敏感肌を考えた低刺激設計で、肌の奥(角層)までうるおうセラミドと、肌荒れを防ぐ消炎剤(有効成分)が配合されており、カサつきや肌荒れが気になったときにいつでもどこでも手軽に保湿ケアができる。もちろんメイクの上からでもOK。擦れによる乾燥や蒸れなどは美肌に大敵! こまめにミスト化粧水で保湿するのがおすすめだ。

3サイズある中で今回は60gサイズの持ち運びにも便利なサイズを使用。

肌から約20cmほど離して円を描くようにスプレーし、手のひらでなじませる。

細かな粒子のミストが心地よく、使ったあとの肌はしっとり。べたつかず無香料なのも使いやすい。ちなみに全身に使用できて逆さまでも使えるので、お風呂上りの全身の保湿ケアにも使える。

「キュレル ディープモイスチャースプレー」公式サイト

デュオ ザ 薬用 クレンジング バーム B

次に夜のクレンジング、洗顔としてプレミアアンチエイジング株式会社『デュオ ザ 薬用 クレンジング バーム B』(90g・希望小売価格 税抜3,600円・発売中)をピックアップ。

うるおいによる肌バリアを高める成分を配合した、メイクを落としながら肌荒れを防いでくれるバームタイプクレンジングだ。

敏感な肌のために選び抜いた新処方により、肌あたりがやさしく刺激も少ないのが特徴。W洗顔不要なので、肌への摩擦も少なくクレンジング・洗顔を済ませられる。

付属の専用スパチュラにさくらんぼ大をすくって乾いた手のひらにのせ、片方の指で軽く押してなじませてから使う。独特な感触をしたやや硬めのバームが、体温でだんだん溶けてなめらかにのびていく。

手の甲にアイライナーやリップカラー、アイシャドウをつけてメイク汚れの落ち具合を確かめてみると…

みるみるメイクとなじんでいくのがわかる。独自のクッション&保水処方で軽い力で肌に摩擦がかからず、やさしく心地よい使用感。

汚れが浮き上がってきたら、ぬるま湯で20~30回ほど丁寧に洗い流せばOK。白く濁ったお湯が透明になったら洗い上がりのサイン。

メイク汚れはしっかり落ちるのに、しっとりした洗い上がりでつっぱり感はなく、やわらかな肌に。

やさしい使い心地で肌への負担感がないのに、毛穴の汚れもメイク汚れもスッキリ落ち、W洗顔なしでも十分満足のいく洗い上がりに。保湿されてしっとりしたうるおいと透明感のある肌になり、乾燥が気にならなかった。また、無添加なので肌負担もより少なくて済むのもいい。

「デュオ ザ 薬用 クレンジング バーム B」公式サイト

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

続いて第一三共ヘルスケア株式会社『ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク』(22mL×4枚入・希望小売価格 税抜1,200円/編集部調べ・発売中)。敏感肌・乾燥肌の方にはおなじみ、低刺激性で各種アミノ酸配合による高い保湿力を持つミノンシリーズの保湿マスクだ。

バリア機能をサポートする保湿成分が配合されたぷるぷるのジェル美容液が肌をしっかり保湿し、乾燥による小じわを防いでくれる。(効能評価試験済み)敏感肌・乾燥肌さん向けで繊維刺激が少ないシートを採用している。

化粧水などで肌を整えた後に使用する。小袋から折りたたまれたマスクを取り出して広げると、ぷるぷるのジェル美容液がたっぷり染み込んでいる!

顔にマスクをつけると、肌に吸い付くように密着。シートのやわらかさとぷるぷるのジェルが気持ちいい。肌がグングン水分補給しているような感覚だ。ジェル美容液で液ダレもしないため、マスクをしたままソファでくつろぐこともできる。

約10~15分おいてからマスクをはがして、肌に残ったジェル美容液を顔全体に手のひらでなじませたら完了。

たっぷり保湿され、みずみずしく透明感のあるうるおい肌に仕上がった。

思わず触れたくなってしまうほど肌がやわらかくてもちもちに! 肌のきめが整い、ハリ・ツヤもアップした。週に1、2回程度、夜のスペシャルケアに取り入れれば揺らぎにくい肌を目指せそうだ。

「ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク」公式サイト

まとめ

いかがだっただろうか?今回はマスク荒れにおすすめなスキンケアアイテムをご紹介した。自然と肌ストレスが増えてしまう今、敏感肌ケアアイテムなどをうまく取り入れてみては。

今回ご紹介した6商品は、それぞれオンラインショップやドラッグストア、バラエティショップなどで購入できる。

arrow_upward