話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

おしろいなのにファンデ級のカバー力!?『マキアージュ ドラマティックフェイスパウダー』を徹底検証!

Released from 資生堂

近ごろはベースメイクでファンデーションをつけずにコンシーラーのみで仕上げる「ノーファンデ派」の女性が増えている。『マキアージュ ドラマティックフェイスパウダー』は、“おしろいならではの軽やかな仕上がり”に、“ファンデ級のカバー力”を兼ね備えたフェイスパウダーだ。毛穴やニキビ跡などの気になる肌悩みをカバーしながらも、ふんわりと透明感のある仕上がりを叶えてくれる。ノーファンデ派はもちろん、ファンデーションをやめたいけれどやめられないという人は必見のアイテムだ。

透明感×カバー力!最強のフェイスパウダー、発売日はいつ?

株式会社資生堂(東京都中央区)が展開するトータルメイクアップブランド「マキアージュ」から、ファンデ級のカバーを叶える新おしろい『マキアージュ ドラマティックフェイスパウダー』(8g・レフィル全3種類※極薄両面パフ付き・参考小売価格 税抜2,800円・2020年10月21日)が新登場!

パウダーと美容液水をムース化し、均一にほぐしてからプレスする「エアリームース製法」の技術によって、軽いつけ心地と透明感のある仕上がりを実現している。

さらには素肌を活かしてライトにカバーする「半透明フィットパウダー」や、ニキビ跡など肌の凸凹に密着しカバーする「リアルフィットパウダー」、明るくなめらかな肌を叶える「360°美肌パウダー」が、肌悩みをしっかりとカバー! まるで“キレイな素肌”のように、仕上げることができるのだそう。

左から10、20、30

カラーは10「フォギーピンク」、20「ピュアオークル」、30「スキニーベージュ」の全3種。

左から10、20、30

今回は20「ピュアオークル」を使用して、さっそくレポートしていこう!

おしろいらしからぬカバー力で、ファンデとおしろいのイイトコ取り!

まずはレフィルを専用のケース『マキアージュ ドラマティックフェイスパウダー用ケース』(参考小売価格 税抜1,000円・2020年10月21日発売)にセット。

ケースの厚さはなんと8.8mm! スマートに持ち歩けるデザインになっている。なんでも、マキアージュ史上最薄のケースなのだそう。

もちろん、レフィルについている専用パフも極薄だ。「スポンジ面」と「起毛パフ面」の両面パフになっていて、スポンジ面を使えば自然なツヤのある仕上がりに、起毛パフ面を使用すれば、均一でふんわりとした仕上がりを叶えることができる。

早速、化粧下地をのせた状態の顔にのせてみると…

サラサラとしたテクスチャーでノリがよく、均一にキレイに塗り広げることができる。パウダーファンデーションのような見た目をしているが、つけごこちはとっても軽い!しかし、おしろいらしからぬカバー力だ。

気になる部分には重ね付けがおすすめ。重ね付けしても厚塗り感が出ないのもGOOD! まるで“素肌美人”な仕上がりになった。

おしろいと言っても粉がふくようなことはなく、目尻や目元にもピッタリと密着。これなら、ファンデなしでも怖くない!しかも、単品使いならメイク落としは不要。洗顔料のみで洗い流すことができるのもうれしい。

仕上がりは、ファンデとおしろいの間といったところだろうか。決して厚塗り感はないけれど、ノーメイクでもなく、きちんとお手入れされた肌を演出することができた。

スッピン風メイクをしたいけれど素肌に自信がないという人や、普段はファンデ派の人も、オンとオフの使い分けに持っておくと便利かも!

『マキアージュ ドラマティックフェイスパウダー』は、全国のドラックストアなど取扱店舗から購入できる。

公式サイトへ

arrow_upward