話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

マスクメイクにもおすすめな人気のコンシーラー9ブランドを徹底検証!【2020最新】

Released from NARS JAPAN、ザ セム、イヴ・サンローランほか

シミやクマ、ニキビ跡など部分的な肌の悩みをきちんと隠すためにキモとなってくるのがコンシーラー選び。コンシーラーを仕込んでおけばファンデを厚塗りにしなくても済むため、透明感・素肌感のあるトレンドの肌作りも可能だ。またマスクによるメイク崩れが気になる最近では、下地とコンシーラーのみで仕上げる人もいるなど有能なアイテムで、1つ持っていると何かと重宝する。そこで今回は人気9ブランドのコンシーラーを厳選し、徹底検証していく!

プチプラからデパコスまで!人気9ブランドのコンシーラーを厳選

部分的な肌悩みを隠して肌をキレイに見せてくれるコンシーラーは、記者を含めメイクに欠かせないという人も多いだろう。そんなコンシーラーはクリームタイプやリキッドタイプなど各ブランドからさまざまな商品が発売されており、何を選べばいいか迷っている方もいるはず。

そこで今回はプチプラからデパコスまで、支持率の高い鉄板人気のコンシーラーを9ブランドから厳選!

  • NARS ラディアントクリーミーコンシーラー
  • ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー
  • イヴ・サンローラン ラディアント タッチ
  • ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー
  • &be ファンシーラー
  • メイベリン フィットミー コンシーラー
  • エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット
  • イプサ クリエイティブコンシーラーe
  • ローラメルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー

上記9商品についてカバー力や仕上がり、崩れにくさなどを徹底検証し、それぞれなぜ人気なのか、その理由に迫ってみた!

1:NARS ラディアントクリーミーコンシーラー

まずはNARS JAPAN『NARS ラディアントクリーミーコンシーラー』(全11色・6mL・希望小売価格 税抜3,600円・発売中)から検証。こちらは「某大手口コミサイト・ベストコスメアワード2017」で殿堂入りとなったNARSの定番人気アイテム! ミネラルトーンバランスパウダーにより、気になる部分を隠すのではなく光学的に補整してくれるのが特長だ。

テクスチャーは軽くなめらか。パラベンフリー・アルコールフリー・無香料で、皮膚科医・眼科医テスト済なのも安心。手の甲に伸ばすとなめらかに伸びてきれいになじみ、つややかな仕上がりに! 肌にうるおいを与えて引き締めてくれるのが嬉しい。

まずは肌になじむ1242を目の下のクマカバーとして、肌より明るめの1241をハイライトとして目頭に使用してみた。ちなみにハイライターとして使用する場合は肌より2トーン明るめのシェードを選ぶのがポイント。

気になる部分につけたら、指でトントンとなじませていく。なじみが良く、肌にピタッとフィットするため使いやすい。

クマやくすみなどの色ムラがきれいにカバーされ、均一な肌トーンに仕上がった。ハイライトも入れたことで目元がパッと明るく仕上がった。しわを目立たなくしてくれるライトディフュージングミネラルパウダーにより、気になる目尻の小じわも目立たなくしてくれた。乾燥も気にならない。

1244使用

顔に立体感を出したい場合は、肌より2トーン暗めのシェードを頬のくぼみやこめかみ、髪の生え際やあごに使用すると◎

頬のくぼみに斜めにラインを入れて指でぼかしていくと…

ほんのり自然な影ができ、シュッとした印象に。

『NARS ラディアントクリーミーコンシーラー』が人気の理由は、なめらかで肌なじみのいいしっとりした使い心地と、素肌っぽいつややかな仕上がりを叶えてくれるからだと思った。カバー力はミディアムだが、重ねづけすることでカバー力を調節できるのも◎ ヨレや崩れもほとんど気にならず、キレイな仕上がりが長時間キープできた。さすがのクオリティ!

・カバー力:★★★★☆
・のびのよさ:★★★★★
・仕上がりの均一さ:★★★★★
・マット:★★☆☆☆
・ツヤ:★★★★☆
・崩れにくさ:★★★★☆
・コスパ:★★★☆☆

公式サイト

2:ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー

次に検証するのは、韓国コスメブランド「ザ セム」のコンシーラー『ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー』(全14色・6.5g・希望小売価格 税込858円・発売中)。肌悩みに応じて選べる豊富なカラーが魅力で、コンシーラー、シェーディングとして使えるのはもちろん、カラーコントロールができる2色(ピーチベージュ、グリーンベージュ)もある。

韓国コスメはプチプラなのに優秀なアイテムが多いとして人気だが、こちらも某大手口コミサイトのベストコスメアワード2019 ベストコンシーラー 第1位、ベストコスメアワード2019 ベストヒット賞 ベースメイク 第1位となった実力派。おそらく昨年、1番話題&人気を集めた商品と言えるだろう。

ツボクサ葉エキス、アロエベラ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキスなどの保湿成分が配合されたテクスチャーは濃厚で、ほんのり爽やかな香りがする。

少量でもよく伸び、肌にぴったり密着した。

頬のくすみカバーには0.5を使用。叩くようにのばすのがポイントだ。

肌にピタッと密着してしっかり肌悩みをカバー。くすみなど色ムラのない均一でなめらかな肌に仕上がった。

つづいてカラーコントロールタイプのピーチベージュをクマカバーに、グリーンベージュを小鼻の赤みカバーに使用してみる。

ピンクベージュ使用

ややピンクがかったカラーにより、クマがきれいにカバーされて明るい目元に仕上がった。塗ってから乾くのが速く、ヨレにくいのが嬉しい。

グリーンベージュ使用

赤みがきれいにカバーされてなめらかな肌に! 小鼻が少し小さく見えるようになった気がする。

コントゥアベージュ使用

シェーディングとしてコントゥアベージュも使ってみると…

こんな感じの仕上がりに。自然な陰影ができ、立体感のある顔に仕上がった。崩れにくく、きれいな仕上がりが長時間続いたのも高ポイント。ソフトフォーカスパウダーが肌をなめらかに演出してくれるのも嬉しい。ただつけすぎるといかにもコンシーラーをつけている感が出てしまうので注意が必要。また記者は時間が経つと目元の乾燥がちょっと気になった。

『ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー』が人気の理由は、プチプラとは思えないカバー力の高さにあると思う。肌にピタッと密着し、少量で気になる肌悩みがキレイにカバーされるのはさすが。サイズが小さく持ち運びしやすいのもいい。

・カバー力:★★★★★
・のびのよさ:★★★☆☆
・仕上がりの均一さ:★★★★☆
・マット:★★★★☆
・ツヤ:★★☆☆☆
・崩れにくさ:★★★★☆
・コスパ:★★★★★

公式サイト

3:イヴ・サンローラン ラディアント タッチ

続いてイヴ・サンローラン・ボーテ『イヴ・サンローラン ラディアント タッチ』(全6色・2.5mL・希望小売価格 税込5,500円・発売中)。25年経ってもなお名品と言われる、ブランドを代表するロングセラー&ベストセラーアイテム!

通称「魔法の筆ペン」と呼ばれるほど美しい仕上がりを叶えてくれるコンシーラーで、目元や口元(口角など)に使用すると、透明感を与えて美しい顔立ちを演出してくれるのが特長だ。

カラーバリエーションは6色。今回は明るい肌色の「2 ルミナスアイボリー」を使ってみた。テクスチャーはさらっとしていてとても軽い。

スルスル伸び、あっというまに肌になじんでしまった。つけていることを忘れてしまうほど軽いつけ心地で、とても素肌っぽい仕上がりに。

影やくすみが気になる口角と目の下に使用してみる。筆ペンタイプだから細かい部分も塗りやすく、使いやすさは◎

一度にドバっとつかないため使いやすい。

クマや口角のくすみがきれいにカバーされて明るい目元、口元に仕上がった。厚塗り感ゼロで、塗っている感が全くわからない自然な仕上がりは、さすが魔法の筆ペン!

ひと筆でサッと色ムラをカバーし、明るさと自然な輝きのある美しい肌を叶えてくれた。カバー力の高さよりも肌を明るく輝かせるハイライター効果が優れているように思う。

『イヴ・サンローラン ラディアント タッチ』が人気の理由は、軽い使用感と自然な仕上がり、肌に明るい透明感が出るハイライト効果のある点だと思った。乾燥やヨレもなく、使用感もとても快適! 筆ペンタイプでいつでもどこでも使用しやすいのも高ポイントだ。ただやはりお値段の高さが気になるところ……。

・カバー力:★★★★☆
・のびのよさ:★★★★★
・仕上がりの均一さ:★★★★★
・マット:★★★☆☆
・ツヤ:★★★★☆
・崩れにくさ:★★★★★
・コスパ:★★☆☆☆

公式サイト

4:ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー

続いて検証するのは『ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー』(全7色・11mL・希望小売価格 税込4,620円・発売中)。今年の4月に発売され、某大手口コミサイトベストコスメアワード2020 上半期新作 ベストコンシーラー 第2位を獲得した商品だ。

高いスキンケア効果とコンシーラーを兼ね備えたアイテムで、高いカバー力が1日中続くのが特長。広い範囲に使用してもOKなので、ファンデを使わず下地とコンシーラーだけでベースメイクを仕上げることも可能。

カラーは7色展開で、今回は「0N ニュートラル」を使用する。色味はニュートラルなトーンのかなり明るめの肌色。テクスチャーはクリーミーで濃厚。

手の甲に伸ばすと意外にも良く伸び、肌にぴったりフィット。コンシーラーを塗った部分だけ手の甲の血管がほとんど見えなくなるほどカバー力が高い!

目の下のクマと頬の広い範囲のカバーにも使ってみた。チップが太めなので、細かい場所につける際はつけすぎに注意。

クマと頬の色ムラ、くすみがきれいにカバーされて透明感のある明るいなめらかな肌に仕上がった。しっとり濃厚なテクスチャーながら目の下の小じわに入り込むこともなく、きれいな仕上がりだ。つけすぎると厚塗り感が出てしまうが、少量ならナチュラルな仕上がりになる。

使ってみた1番の感想は、コンシーラーというよりカバー力の高いリキッドファンデという感じ。コンシーラーなのに保湿効果があり、時間が経っても乾燥が気にならなかった。

『ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー』が人気の理由は、高いカバー力と乾燥を防ぐ高いスキンケア効果にあると思った。またウォータープルーフ処方で崩れにくく、マスクをしていてもヨレたり色移りしたりしにくかったのもうれしいところ。

・カバー力:★★★★★
・のびのよさ:★★★★☆
・仕上がりの均一さ:★★★★★
・マット:★★★☆☆
・ツヤ:★★★☆☆
・崩れにくさ:★★★★★
・コスパ:★★★☆☆

公式サイト

5:&be ファンシーラー

お次は株式会社Clue『&be ファンシーラー』(4g・希望小売価格 税込3,850円・発売中)。その人の顔立ちを生かした色気を引き出すメイクに定評がある、人気のヘアメイクアップアーティスト河北裕介プロデュースブランドの商品で、今年の4月に発売されたばかり。某大手口コミサイト・ベストコスメアワード2020 上半期新作 ベストコンシーラー 第3位を受賞した、注目度も高い新星だ。

ファンデとコンシーラーを兼ねた2色パレットで、色の組み合わせは目のクマをカバーするオレンジと、気になる部分をカバーするベージュ。ファンデーションのように軽く伸ばせるのに、しっかり肌悩みをカバーしてくれる。

またシリコーン、鉱物油、界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、合成香料、合成酸化防止剤、旧指定表示成分不使用のフリー処方で肌にやさしいこだわり処方なのもポイント。ノンコメドジェニック処方&パッチテスト済みで肌の弱い方にも安心だ。石けんとお湯でオフできるタイプなのも使いやすい。

クマをカバーするオレンジを手の甲にのせてみると、クリーミーでしっとりしたテクスチャー。

手の甲に伸ばすと伸びがよく、軽く塗り伸ばせる。肌にピタッとフィットし、手の甲の青い血管がまったく見えなくなった。これならガンコな青クマがある人でも問題なく隠せるだろう。

顔にも使用してみる。2色を部位ごとに使い分けるのがコツ。目のクマ部分にはオレンジ、小鼻とTゾーン、ほうれい線にはベージュをのせる。

それぞれをスポンジで軽く叩き込むように伸ばしてなじませると、気になる部分がしっかりカバーされた。クマが隠れて表情が明るくなり、ツヤ感と立体感のある仕上がりに。

『&be ファンシーラー』が人気の理由は、ツヤ感のある仕上がりとメイクしながら素肌ケアができる点、カバー力の高さにあると感じた。厚塗り感はなく、軽いつけ心地で肌にしっかり密着するため、ヨレにくく崩れにくいのも高ポイントだ。欲を言えば、オレンジがクマのカバー以外には使いにくい色味(特にブルべさんには浮いてしまいそう)のため、オレンジを少なめにして、その分ベージュを多めにしてほしい。

・カバー力:★★★★☆
・のびのよさ:★★★★★
・仕上がりの均一さ:★★★★★
・マット:★☆☆☆☆
・ツヤ:★★★★☆
・崩れにくさ:★★★★☆
・コスパ:★★★☆☆

公式サイト

6:メイベリン フィットミー コンシーラー

続いて検証するのは、メイベリン ニューヨーク『メイベリン フィットミー コンシーラー』(全7色・6.8mL・希望小売価格 税抜1,000円・発売中)。プチプラながらもベースメイクに定評があるメイベリンの中でも、自分に似合う色が見つかると人気のフィットミーシリーズ商品。

『フィットミー リキッド ファンデーション D』は某大手口コミサイト・ベストコスメアワード2020 上半期新作ベストコスメ ベストリキッドファンデ 第1位を受賞。こちらのコンシーラーは@某大手口コミサイト・ベストコスメアワード2019 ベストコンシーラー 第2位を受賞した人気アイテムとなっている。どんな肌にもフィットして、気になる肌悩みを1本でしっかりカバーしてくれる上、1日中ヨレにくいのが特長だ。

カラーは7色展開で、今回は10番を使用してみた。

色味はほんのりピンクみのある、やや明るいベージュだ。テクスチャーはさらっとしていて軽い。

手の甲に伸ばしてみると伸びがよく、さらっと肌になじんだ。ベタつきが一切ないため軽やかで使い心地がいい。

目の下のクマと小鼻の赤み消しにも使ってみた。クマにはワントーン明るめの色を選ぶのがおすすめ。それぞれチップで適量をのせたら指で優しくトントンとたたいてなじませる。

クマがきれいにカバーされて目元が明るくトーンアップ。小じわに入り込むこともなく、きれいな仕上がりに。時間が経っても乾燥しにくかったのも高ポイントだ。

小鼻の赤みも毛穴もきれいにカバーされている。マスクをしていてもヨレにくかった。

『メイベリン フィットミー コンシーラー』が人気の理由は、厚塗り感なく自然に肌悩みをカバーできる点と、チップが小さいためニキビなどへピンポイントに塗れる点、1日中ヨレにくい点にあると思った。カバー力については、シミが隠れにくかったのが残念。とはいえプチプラでここまでできるのはすごいと思う。

・カバー力:★★★☆☆
・のびのよさ:★★★★★
・仕上がりの均一さ:★★★★☆
・マット:★★★☆☆
・ツヤ:★★☆☆☆
・崩れにくさ:★★★★★
・コスパ:★★★★★

公式サイト

7:エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット

お次は株式会社エトヴォス『エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット』(3.1g・希望小売価格 税込4,950円・発売中)。クレンジング不要のミネラルコスメが人気のエトヴォスから発売されている、3色のコンシーラーパレットだ。

ナチュラルベージュ、オレンジベージュ、オークルベージュの3色の組み合わせによって、気になるシミ、クマ、ニキビ跡をトータルでカバーしてくれるのが特長。

またパッチテスト済み、スティンギングテスト済み&8つの不使用で肌への刺激は最小限になっているため、敏感肌の人でも使えるのが嬉しい。持続性ビタミンC誘導体など肌ケア成分配合で肌にやさしいだけでなく、メイクしながらスキンケアもできるのは高ポイント。紫外線吸収剤不使用なのに、SPF36・PA+++で紫外線から肌をしっかり守ってくれるのもありがたい。

一番下のナチュラルベージュを手の甲にのせてみると、植物由来オイル配合ということで、油分が多めのやわらかいテクスチャー。

手の甲に伸ばすとべたつきはなく、伸びもいい。ツヤ感のある仕上がりで、つけ心地は軽く乾燥しないのも嬉しい。

目の下のから頬にかけて使ってみた。パレット真ん中のオレンジベージュをブラシで目の下にのせ、なじませたら、目元から頬にかけてパレット下のナチュラルベージュをなじませる。

薄づきだが、クマが自然にカバーされた。重ね塗りしても厚塗り感は出ず、自然な仕上がりになる。ただちょっとヨレやすさを感じた。

くすみや色ムラが消え、色ムラのないきれいなツヤ肌が完成! ツヤ感もきれいだ。肌がしっとり保湿され、時間が経っても乾燥を全く感じなかったのも高ポイント。ただやはりマスクをつけるとヨレやすさが気になった。秋冬の時期や、乾燥肌の人には良さそう。

肌の部分悩み別に色を使い分けられるため、1つのパレットであらゆる肌悩みをカバーできるのは嬉しいところ。UVカット効果とスキンケア効果もあるため、下地とコンシーラーだけでベースメイクを済ませたい方にもピッタリ。

『エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット』が人気の理由は、3色を組み合わせて自分に合った肌色をつくれる点、ツヤ肌に仕上がる点、そして何より肌にやさしい点だと思う。部分ごとに使い分けができるブラシとスポンジチップ付きなのも便利だ。カバー力と崩れにくさはあまり高くないものの、乾燥が全く気にならない&肌への罪悪感がないため、乾燥肌の方やニキビなどの肌荒れが気になる方には特におすすめしたい。

・カバー力:★★★☆☆
・のびのよさ:★★★★☆
・仕上がりの均一さ:★★★★☆
・マット:★☆☆☆☆
・ツヤ:★★★★★
・崩れにくさ:★★★☆☆
・コスパ:★★☆☆☆

公式サイト

8:イプサ クリエイティブコンシーラーe

続いて検証するのは、株式会社イプサ『イプサ クリエイティブコンシーラーe』(4.5g・希望小売価格 税抜3,500円・発売中)。某大手口コミサイト・ベストコスメアワード2017 ベストコンシーラー 第2位を受賞したアイテム。

ブラウン、ピンクオレンジ、ベイジュの3色をブレンドして使用するコンシーラーパレットだ。カバーするのではなく、肌に溶け込む「同化する」という新発想のもと誕生した、こだわりの赤み設計が特長。肌に不足している赤みを補うことで肌色に溶け込ませ、透明感のある仕上がりを叶えてくれる。質感までも肌に同化するため、薄づきで自然な仕上がりになるのもポイントだ。またSPF25・PA+++で紫外線カット効果があるのも嬉しいところ。

パレット一番下の空き部分で3色をブレンドし、自分の肌色に合った色味をつくってから使用。テクスチャーはクリーミーで伸びがいい。ミラーとブラシも付いているので外出先でもササッと使えて便利!

ピンクオレンジとベイジュをブレンドし、目の下のクマと小鼻の赤みに使用してみた。ブラシが小さく小回りが利いて使いやすい。

薄づきでもクマがきれいに隠れ、明るい目元に仕上がった。小鼻の赤みも消え、自然な仕上がりに。

自分の肌色になじむ色をつくるのがちょっと面倒に感じたが、その分、素肌になじむ自然な仕上がりと透明感のある肌が完成した。時間が経ってもヨレず、乾燥も気にならなかった。

『イプサ クリエイティブコンシーラーe』が人気の理由は、気になる部分や自分の肌色に合わせて色を調整できるため肌なじみがとてもいい点、薄づきでナチュラルな仕上がりになる点にあると思う。色をブレンドする手間がある分、忙しい朝にはちょっと面倒だが、使い慣れてしまえばとても重宝するアイテムだ。

・カバー力:★★★★☆
・のびのよさ:★★★★☆
・仕上がりの均一さ:★★★★★
・マット:★★☆☆☆
・ツヤ:★★★☆☆
・崩れにくさ:★★★★☆
・コスパ:★★★☆☆

公式サイト

9:ローラメルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー

最後に検証するのは、株式会社資生堂『ローラメルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー』(全8色・7mL・希望小売価格 税抜3,500円・発売中)。有名美容誌でもベストコスメ受賞歴があり、プロからの支持も高いアイテムだ。

美容成分配合で、しっかりカバーできるのに厚塗り感のない素肌感と透明感のある仕上がりを叶えてくれるのが特長。ウォーターレジスタント処方で汗や皮脂、湿気に負けないため、夏でも美しい仕上がりが持続する。オイルフリー・パラベンフリー・無香料なのも嬉しい。

テクスチャーはクリーミーでやや硬め。伸びはよく、スルスルと肌になじんでいき、サラッとしたつけ心地なのもいい。

目の下に使用してみた。スポンジチップに少し角度がついているため肌に密着しやすく、塗りやすい。

クマがきれいにカバーされただけでなく、光を拡散させるソフトフォーカス効果により、目元の小じわや毛穴も目立たなくなった。仕上がりはややマットな感じだ。

時間が経ってもくすまず、崩れにくく、透明感のある明るい肌をキープ。オイルフリーなのに美容成分が入っているためみずみずしくうるおい、乾燥が気にならなかった。ただ夕方になると目元の小じわに少したまって目立ってしまったのが残念。

『ローラメルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー』が人気の理由は、ほどよいカバー力と保湿力がある点、厚塗り感のないナチュラルな仕上がりを叶えてくれる点だと思った。

・カバー力:★★★★☆
・のびのよさ:★★★★☆
・仕上がりの均一さ:★★★★★
・マット:★★★★☆
・ツヤ:★★☆☆☆
・崩れにくさ:★★★★★
・コスパ:★★★☆☆

公式サイト

まとめ

9商品のコンシーラーを実際に使ってみた中で記者が1番気に入ったのは、『ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー』だ。カバー力と伸びのよさ、仕上がりの均一さ、崩れにくさのすべてにおいて優秀でバランスがよいと感じた。価格は税込4,620円と若干お高めだが、容量が11mLでコンシーラーにしてはたっぷり入っているため、ファンデ代わりや透明感をアップさせるためのハイライト代わりとしても使えるのが嬉しい。

他の商品についても、自然な仕上がりを叶えてくれたりカバー力が高かったりと優秀で、それぞれ人気の理由がよくわかった。乾燥が気になる方や年齢による肌悩みが気になる方はスキンケア効果・保湿効果の高さを重視したアイテムを、気になる肌悩みをとにかくしっかり隠したいという方はカバー力の高さを重視したアイテムを選ぶのがおすすめだ。

コンシーラーをうまく使えばメイクの仕上がりをグンとアップさせることもできるし、ファンデいらずのナチュラルメイクも可能になるため、ぜひ自分に合ったアイテムを見つけてみて!

商品はそれぞれオンラインショップや百貨店、バラエティショップなどから購入できる。

arrow_upward