話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

美人の条件は“人中の長さ”にあり! これ1本で黄金バランスが叶う『人中短縮スティック』をおためし

Released from コージー本舗

人中短縮の隠し技で美人顔ゲット♡

美人の条件といえば、目・鼻・口などのパーツがバランスよく配置されていること。そんなものは生まれ持ったものだからどうしようもない…って諦めているそこのあなた、ちょっと待って! 実は、陰影を利用した錯覚の効果で顔のバランスを良くみせることができる『人中短縮スティック』なるものがあるらしい。しかもそれが簡単3ステップで叶うなら、やらない手はない。早速おためししてみよう!

これ1本で美人顔! 鼻の下を短くみせる『人中短縮スティック』

アイラッシュや二重まぶた化粧品などで人気の株式会社コージー本舗(東京都台東区)から発売されたのは、顔の黄金バランスを作り出す魔法のようなアイテムだ。

『カバーファクトリー 人中短縮スティック』(全2種・価格 税込1,760円・2021年3月4日発売)は、これ1本で鼻下を短く見せることができる3in1タイプのスティックだ。

美人に見える人は、人中(鼻と口の間にある縦の溝)が短いということに着目。鼻の下に影をつくる「シェーディングパウダー」、上唇に立体感を出す「ハイライトパウダー」、擬似上唇をつくる「リップライナー」の3色で陰影をつくることによって、人中を短く見せることを実現した。

左:01 ライト 右:02 ナチュラル

シェーディングとハイライトはチップタイプ、リップライナーは直径3㎜のペンシルタイプ、細かい部分への塗りやすさにもこだわった設計だ。

左:01 ライト 右:02 ナチュラル

カラーは肌の色に合わせて選べる2色。明るい肌色の人でも自然な肌色の人でも不自然にならない、肌なじみの良い色みだ。

人中の長さでこんなに顔の印象が変わるの!?

上唇が薄めで、おそらく一般的な人中の長さであろう顔。早速、人中を短縮するメイクを施してみよう。

今回使うのはこちらの「01 ライト」。

まず、最初に塗るのはシェーディングカラー。もっと濃い色を想像していたが、意外と薄めのカラーでなんだか安心した。

パッケージの説明どおり、鼻の下に影をつくっていく。こんなところに色を入れたことはないので、なんだか不思議な気持ちだ…。チップは柔らかく色が付きすぎないので、左右に往復する回数によって色付きを微量に調節できるのも良い。

続いては、スティックの反対側にあるハイライトカラー。シェーディングと同じく柔らかなチップタイプ。

これを、上唇の山に乗せて立体感を出していく。「キラキラ」というより「ツヤ」という感じの明るさなので、ピンポイントで自然にトーンアップする。

最後はリップライナー。上唇の輪郭よりややオーバーに引くことで、唇を鼻に近づけるイメージだ。ペンシルは細くて程よい硬さなので、とても描きやすい。先ほど乗せたハイライトに少し被るように描けばより自然に見える。

これで人中を短縮したメイクの完成! いかがだろうか、この自然な仕上がり。「なんだか不自然で面白いことになってしまうのでは…」と甘くみていた自分を叱りたい。鼻の下が短くみえることで、顔全体の印象まできゅっと引き締まって見えるから不思議だ。

リップライナーはコーラル系の色味なので、手持ちのピンク系リップとは合わないのでは?と思っていたが、その点も心配無用。すっぴんの肌の色に馴染むように作られているので、不自然に色浮きすることもなく、どんな色のリップでも違和感なく使うことができた。

 

個人的おすすめは、全て3往復を目安に塗ること。色んな回数を試してみたが、それが濃すぎず薄すぎず一番ナチュラルに仕上がった。

 

人中を短く見せるためだけに計算してつくられた「人中短縮スティック」は、やはり優秀。とにかく自然な仕上がりになるし、これ1本で3つの機能がすべて揃うから使わない手はないだろう!

『人中短縮のメイク』は試してみる価値あり!

人中短縮のメイクを施した顔で、普段とどこが変わったのか友人に当ててもらおうとしたが、「どこが変わったのかは分からないけど…いつもより美人にみえる」と嬉しい一言。これはまさしく“こっそり仕込んだ人中を短く見せるメイクで美人顔に近づけた”という証だ。

自分の顔はもう見慣れたという人にこそ、騙されたと思って一度『人中短縮スティック』を試してみてほしい! 美人顔になれる可能性が眠っていたことに気付かされるはずだ。

 

購入は全国のドラッグストア、バラエティショップにて。

公式サイトへ

arrow_upward