話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

【3/1発売】素肌っぽい透明感※に仕上げる『ディエムクルール カラーブレンドファンデーション』がリニューアル!※メーク効果による

Released from ポーラ

春メークにふさわしいのは素肌っぽい透明感のある肌。美しいベースメークに仕上げることができれば、春らしい明るいカラーもさらに映えることだろう。『ディエムクルール カラーブレンドファンデーション』は、カラフルなカラーを混ぜて使用するのが特徴的なファンデーション。さらには透明感があって素肌っぽい肌に仕上がるというので、その秘密に迫ってみた!

新発想の「光の点描画効果」と「シナジーカラートリック設計」で、ふんわり発光したような透明肌のある仕上がりへ

株式会社ポーラ(東京都品川区)が手掛けるベースメークブランドdiem couleur(ディエムクルール)」は、「きれいな素肌はカラフルな肌色(肌色に適度なばらつきがある状態)で構成されている」ことを発見し、2018年に誕生。点描画の効果と色立体視の効果に着目した独自のカラートリック設計により、「素肌そのものがきれい」と感じる肌色を表現することにこだわってきた。

今回リニューアルした『ディエムクルール カラーブレンドファンデーション』(4色・各8g・希望小売価格 税抜5,300円・2021年3月1日発売予定)は、点描画画像にゆるやかな色変化の要素を足すと、透明感が増す印象になることがわかり、この効果を「光の点描画」効果と名付けた。「白」を加えることで、ゆるやかな色変化をもたらした。

「白」は最も明度の高い無彩色。そのため、他の色と混ざることでその色自体の明度のバリエーションをつくることが可能となり、色の多様性が生まれるのだ。また、肌色を構成する赤・黄・緑・青の4色と、最も明度の高い白との相乗効果により、ふんわり発光した点描画のような肌を再現する、新処方の「シナジーカラートリック設計」にも注目!

 

白が他の色と混ざることでグラデーションが生まれ、視覚混合によりゆるやかな色変化をともなうカラフルな肌色へ。発光したような透明感のある仕上がりを、ぜひ体感してみてほしい。

不思議なほど肌になじむカラフルなファンデーションが、「春オーラ」満載の素肌感を演出。

なかなか見ることのないカラフルなファンデーション。肌にのせるとどんなふうに色が混ざり合っていくのか、想像もつきづらい。しかしカラフルでかわいいファンデーションを見つめていると、メークへのモチベーションが上がるのも確かだ。

 

パフのスポンジ面を上から下にすべらせ、虹色に変化したパフを確認したら、顔の広い部分から外側に向かって肌にのばしていく。最初は混ざり合っているカラフルなファンデーションが、不思議なことに、すごくきれいに肌に馴染んでいくのが面白い。

付け心地はサラッとしているが、乾燥している肌でもしっかり馴染んでくれるしっとり設計に思えた。カラフルな色たちがそれぞれ混ざり合うことで肌をカバーしていくからか、白浮きしてしまうこともなく、きれいな素肌感に仕上がる。透明感はあるけれど血色もよく見えるので、チークやハイライトも必要ないかもしれない。

ふんわり発光したような肌は、たくさんの色が点描画のように組み合わさったからこそ仕上がる素肌感がある。そのカラーバリエーションからは、「春オーラ」もやさしく醸し出されているようだった。

新感覚のカラフルファンデはかわいいだけじゃない!

しっかりとした研究によって、透明感や素肌感ある仕上がりが設計されている『ディエムクルール カラーブレンドファンデーション』。カラフルなファンデーションからはかわいさだけでなく、科学的な結果がともなっているからこそと感じられた。

春らしいメークをさらに楽しみたい人や、素肌感のある透明肌に仕上げたい人は、ぜひとも新感覚のファンデーションを試してみてほしい。

 

購入は、公式オンラインショップや全国のポーラ販売店にて。ぜひ特設サイトもチェックしてみて!

 

公式サイトへ

arrow_upward