話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

超優秀♡ 全身用日焼け止め『アジュバン ボディプロテクト』がお肌へのやさしさをさらに追求! パワーアップして新登場!

Released from アジュバンコスメジャパン

肌に優しい! ムラなく塗れる! スプレータイプの日焼け止め『アジュバン ボディプロテクト』

紫外線が最も気になるこの季節、もはや日焼け止めは必需品! …しかし、気になるのが日焼け止めの成分だ。アジュバンボディプロテクトは紫外線吸収剤を使用しない「ノンケミカル処方」で、2015年の発売当初から”肌にやさしい日焼け止め”として愛されてきた。そしてこの度、さらに肌へのやさしさを追求し、こだわりぬいてリニューアルしたという。1つ持っておきたい便利アイテム『アジュバン ボディプロテクト』をご紹介!

2つのフリーを実現! 美容成分配合の日焼け止め

ご紹介するのはサロン専売の化粧品メーカーアジュバンコスメジャパン(兵庫県神戸市)の『アジュバン ボディプロテクト』(80g・価格 税込 3,190円・発売中)。スプレータイプの手軽さと肌へのやさしさが人気の「全身用日焼け止め」だが、2021年4月、さらに肌にやさしくなって登場したという。

 

これまでの「紫外線吸収剤フリー」はもちろん、新たに採用したのが”神奈川大学の田嶋和夫特別招聘教授が開発した特許技術「三相乳化法」”。三相乳化法は、乳化する際に必ず必要とされてきた「界面活性剤」を使用せず、安定した乳化を実現することに成功した新しい画期的な技術として注目されている。

 

そんな「三相乳化法」を用いて作られた日焼け止めには、汗や水に強いウォータープルーフで、白浮きしにくくムラになりにくいという特徴もあるという。

さて、肌にやさしいのはとても嬉しいのだが…、肝心なのはUVカット効果だ。新しくなった『アジュバン ボディプロテクト』の紫外線防御指数は、従来の「SPF30 PA+++」から「SPF50 PA++++」にパワーアップしている。

また、グリシン亜鉛(整肌成分)、ゲンチアナ根エキス(保湿成分)などの美容成分も配合されているため、紫外線による肌ダメージから肌を守ることが期待できるのだそう! さらにリニューアルに伴い容量も60gから80gに増量! にもかかわらず、値段はなんとこれまでの3,850円(税込)から3,190円(税込)に。よりお買い求めやすくなった新しい『アジュバン ボディプロテクト』を さっそく試してみよう!

スキマ時間にシュッとひと吹き。手軽に全身紫外線対策!

キャップを外すと、中は背中などの手の届きにくい場所にも使いやすいように、スプレータイプになっている。

内容物が固まることがあるので、使用する前には「カチカチ」と音がするまで缶を振ろう。また、スプレーする際は肌から10〜20センチ程離して使用すること。

まずは腕で試してみよう。

微細なミストがふわっと広がって、広範囲に一気に吹きかけることができる!

 

ふんわりと軽いつけ心地で、柑橘を思わせる爽やかな香りも記者好み。記者は日焼け止め特有の香りが苦手なのだが、これは全く気にならない。むしろとても好きな香り! しっとりとしつつもベタつかず、肌馴染みも◎。これは全身で試してみたい!

今度は髪で試してみよう。髪に使用する際は、まんべんなくふんわりとつけること。香りがいいので、髪にも抵抗なく使えるのが嬉しい!

サラリとした使用感で、使用前と後での髪質にもとくに変化はなく、スタイリングの邪魔にならないのも高ポイント。ただし、近づけすぎると束感が出て質感に影響することもあるので注意が必要だ。

 

紫外線によるダメージなのか、夏場はとくにギシギシ、ゴワゴワになってしまいがちな記者の髪。しかし朝は忙しく、なかなか髪のUVケアまで気が回らなかったのだが…。これならシュッと吹きかけるだけなので、無理なく続けられそうだ。

また、つい忘れてしまいがちなのが「足元のUVケア」。出かける前に日焼け止めを塗って、それっきり…なんてこともしばしば。うっかり「靴下焼け」や「パンプス焼け」をしてしまい、残念な見た目になってしまうことも。

 

この日焼け止めなら短時間でサッと塗り直すことができるので、こまめな塗り直しも無理なくできてとても便利。なかなか塗り直すチャンスがない…というOLさんにもおすすめだ。ちなみに、本商品では2〜3時間おきに塗り直すことをおすすめしている。なお、塗り直しの際は衣類や靴になるべくつかないように注意しよう!

もちろん、この商品は「全身用」なので顔にも使用することができる。ただし、顔に使用する際は「手に出してから使用すること」となっている。

みずみずしいテクスチャーが顔の上を滑るようにスーッと伸びて、とても塗りやすい! 白浮きや色むらもなく、まるで化粧水を塗っているような使用感だ。(※目の周りや粘膜を避けて使用すること)

白くならないので見た目の厚塗り感がないのはもちろん、日焼け止めにありがちなベタベタとした圧迫感がないのも高ポイント!

『アジュバン ボディプロテクト』は、紫外線防御指数も肌への優しさも妥協したくないという人や、手軽さや軽い使用感を求める人にもピッタリの商品。

商品を購入の際は、アジュバン取り扱いサロン検索ページが便利だ。ぜひ試してみて!

公式サイトへ

arrow_upward