話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

目指せオンライン美人! あの『ダイヤモンドラッシュ』の新作で、イマドキの “遠隔映え” アイメイクに挑戦してみた!

Released from SBY

まつげに負担をかけず一発でフサフサになれる “つけま” は、オンライン生活のマストアイテム!

オンライン会議やオンライン飲み会、ライブ配信動画など、仕事もプライベートもオンライン上でコミュニケーションを取ることが主流になってきた今。普通のメイクじゃ意外と映えないということには、もう誰もが気付いているだろう。そこで再び注目を集めているのがつけまつげ! 今回はあの『ダイヤモンドラッシュ』の新作で、イマドキの “オンライン美人” になれるアイメイクに挑戦してみた!

つけまつげ界で爆発的な人気を誇る『ダイヤモンドラッシュ』

株式会社SBY(東京都渋谷区)が販売する『ダイヤモンドラッシュ』は、数あるつけまつげの中でも圧倒的な支持を集める大人気シリーズ。ナチュラル系から派手系まで幅広いラインナップが揃い、誰でもなりたいイメージの目元になれるのが人気の秘密だ。

そんな大人気のつけまつげに、久々の新デザインが登場! 『ダイヤモンドラッシュ』(全4シリーズ・各2種類・価格 税込1,100円/1,540円・発売中)は、 1st/レディグラマラス/ボリューム/リトルウィンクという4種類のシリーズにそれぞれ2種類ずつ追加された新作だ。

ボリューム感が魅力の「1stシリーズ」には、グレースeyeとプリティーeye。

太めの軸でアイラインいらずの印象的な目元に仕上がる「レディグラマラスシリーズ」には、ドレッシーeyeとパピヨンeye。

束感とカールが強めの「ボリュームシリーズ」には、トゥウィンクルeyeとブルームeye。

自まつげみたいにナチュラルに仕上がる「リトルウィンクシリーズ」には、メルティ―eyeとフラフィーeye。

画面映え最高! 一発装着で即、ふわふわまつげが完成

今回は「1stシリーズ」からグレースeyeをおためししてみよう!

しっかりと毛量がありながら、ふわふわでナチュラルな毛束感。優雅で上品な目元になれて、どんなテイストのメイクにも似合いやすいタイプのつけまつげだ。

のりは同シリーズの『ダイヤモンドラッシュ アイラッシュグルー』(5ml・価格 税込990円・発売中)を使ってみよう。肌に優しいのに水や皮脂に強い、つけまつげ専用の強力接着のりだ。

ここからどのような印象へ変わるのかドキドキ…

まずはつけまつげを付ける前に、アイシャドウやアイラインなどのアイメイクを完成させておこう。自まつげは少しビューラーで上げておくと、つけまつげがなじみやすくなるのだそう。
つけまつげの幅が広すぎる場合には、はさみで切って幅を調整しよう。

芯の両端を慎重に持ってまぶたの形に添うようにカーブを作ったら…

のりを芯の端から端まで塗っていこう。

芯が隠れるくらいしっかり塗っちゃってOKだ。最初はこのように青白いような色だが、1分ほど待つと透明に変化する。

伏し目にした自まつげの根本に、目頭側から合わせて優しく置くように押し当てる。

指で自まつげとつけまつげを一緒につまんで芯をぐっとまぶたに押し当てるようにすれば、接着完了だ。

このふわふわまつげをご覧あれ! 目ヂカラ増し増しだ。芯にはしっかり太さがあるが、アイラインを引いていればそれほど不自然にはならない。柔らかいので、目尻や目頭に先端が当たって痛いということもない。横から見てもこのカール感。くるりんっと可憐に跳ね上げ、マッチ棒が何本も乗りそうだ。

伏し目のインパクトも◎。この麗しいほどにふわふわまつげの瞳なら、キーボードを打つ一瞬でさえ画面越しの相手を虜にしてしまうだろう。

画面越しで、しかもマスクをしているこの状況。普段のメイクなら相手の印象に残らないかもしれないが、まつげをしっかり盛ったこのアイメイクなら、強いインパクトを残せるだろう。目ヂカラが強いと自信に満ち溢れているように見え、説得力も増し強い気持ちや主張したい意見もきっと伝わる。

 

オンラインに関わらず、マスクが欠かせない今だからこそ、目の印象が勝負! 人の印象を決める要素として見た目が約9割を占めており、特に見た目の中でも、第一印象を大きく左右しているのが目元なのだ!

 

今回は「1stシリーズ」をおためししたが、個人的にはオンライン合コンには「ボリュームシリーズ」を薄化粧で臨みたい。ライブ動画配信や友達とのオンライン飲み会では「レディグラマラスシリーズ」で目元を華やかに。普段使いや寝る前の彼氏や気になる人とのオンラインデートではナチュラルに目ヂカラUPできる「リトルウィンクシリーズ」で惹きつけたい。

つけまつげもシーンによって使い分けよう

目が何倍にも大きく見える! この印象的なまつげをマスカラで作るとしたら、何回の重ね塗りとどれだけの時間を要するだろう…。パパっと貼り付けるだけでそれが叶ってしまうなんて。しかも気分によってなりたいまつげを選べるなんて。そのうえマツエクよりコスパも良くて、自まつげの傷みを気にしなくてもいいなんて。

 

つけまつげって、やっぱりいい! そして、『ダイヤモンドラッシュ』は目元の印象をパッと変えられる、まさに魔法のつけま! まだまだ続きそうなオンラインコミュニケーションやマスク生活の必須アイテムとして、これからもしばらく ”つけま愛“ は冷めない予感だ。

 

『ダイヤモンドラッシュ』の新作は、全国のバラエティショップやSBYの公式オンラインショップで購入できる。

公式サイトへ

arrow_upward