話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

マスクメイクや時短メイクの味方!『SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ティント』が登場

Released from 資生堂

マスクをしているとメイク崩れや肌荒れが気になる…そんな方におすすめなティントファンデーション『SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ティント』が新登場! 汗や皮脂による化粧崩れを防いでくれるだけでなく、スキンケア成分70%配合でうるおいが長時間続くのも特長だ。日中用美容液・化粧下地・ファンデーションが1つになっているので、忙しい日にもぴったり。 早速その使用感と仕上がりをおためししてみよう!

肌とシンクロして素肌のような仕上がりをキープ!

マスク生活が続く中で、ファンデーションに求めるものが変わったという方も多いだろう。記者もこれまでカバー力を重視してきたが、マスク生活になってからは崩れにくさや肌へのやさしさを重視するようになってきた。

そんな中今回登場したのが、マスクメイクの味方となる『SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ティント』(全4色・30g・希望小売価格 税込5,060円・2021年9月1日発売)。肌とシンクロして素肌のような仕上がりをキープするというティントファンデーションだ。その特長に迫りながら、どんな使用感・仕上がりになるのか試してみた!

軽やかなつけ心地で素肌っぽい仕上がりに! マスクメイクにぴったりなティントファンデーション

『SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ティント』は、日中用美容液・化粧下地・ファンデーションが1つになった、時短メイクにも便利なティントファンデーション。SPF23・PA++で日中の紫外線からも肌を守ってくれる。

マスクをしているとムレや擦れで化粧崩れが気になるが、このファンデは独自の「アクティブフォーステクノロジー効果」で、汗や皮脂による化粧崩れを回避できるのが特長。汗や皮脂だけでなく動きにも崩れにくく、素肌のような仕上がりをキープしてくれるという。またティントは乾燥しやすそうなイメージがあるが、スキンケア成分を70%も高配合しているため、うるおいが続くのも特長だ。

左から:125、215、225、315

カラーバリエーションは「125 Fair Asterid」「215 Light Buna」「225 Light Magnolia」「315 Medium Matsu」の全4色。それぞれの肌トーンに合わせて選べる。テクスチャーはさらっと軽やかだ。

化粧水などで肌を整えた後、顔全体に伸ばして馴染ませる。化粧下地不要で使えるため、忙しい朝にも助かる! 軽やかなテクスチャーが肌にスーッと伸びてピタッとフィットし、快適な使い心地だ。ムラになりにくく、均一に塗り広げられるのも使いやすい。

何もつけていないようなとても軽い使用感で、肌への負担感がないのが快適! 肌と同化したような感覚で、素肌のような自然な仕上がりになった。ツヤ感もほどよく自然だ。

カバー力は少ないため、シミやクマ、ニキビ跡などを隠すにはコンシーラーが必要だが、毛穴は自然に目立たなくなってくれた。時間が経っても乾燥が気になることもなかった。またマスクをしても崩れにくく、素肌のような自然な仕上がりが長時間続いたのもポイント。時間が経つとテカリは若干気になったものの、ティッシュオフで解決。軽いつけ心地でメイクをしている感覚がないのに、素肌のときよりもキレイな肌を演出できるため、マスクメイクにぴったりだ。

忙しい朝にはこれで決まり! 素早く美しいナチュラル肌

『SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ティント』はマスク時でも快適に過ごしたい方、化粧崩れや乾燥が気になる方、1アイテムで素早くメイクを仕上げたい方、軽やかなつけ心地で素肌感あふれる美しい仕上がりを叶えたい方におすすめ。

 

商品の購入は公式オンラインストアやSHISEIDO取扱い店舗から。

公式サイトへ

arrow_upward