話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

マスクメイクは目元が命♡ ウォーターレス化粧品『Arlavieアイパック [Soothing Eye Pack Cream]』でハリ感あふれる目元を目指そう!

Released from AR Beauty Company

マスク顔がどんより見えるのは、目元のケア不足かも?

マスク姿でも記憶に残る人になるには、目元の印象がなにより重要。でもアイシャドウ、アイライン、マスカラ…と映えるメイクを研究するばかりで、目元の肌ケアを忘れていない? 美しいアイメイクは美しい土台があってこそ。今話題のウォーターレス『Arlavieアイパック [Soothing Eye Pack Cream]』で、ハリ感あふれる生き生きとした目元を目指そう!

新発想のウォーターレス化粧品のアイパック

今回ご紹介するのは、AR Beauty Company株式会社(東京都台東区)が展開する「Arlavie(エーアールラヴィ)」の商品。植物から抽出する “植物生体水” を100%使用することで肌への高い浸透力*を実現した、今話題のウォーターレススキンケアブランドだ。

*浸透は角質層まで

『Arlavieアイパック [Soothing Eye Pack Cream]』(13g・価格 税込11,000円・発売中)も、もちろん精製水0%のウォーターレスアイテム。夜塗って寝るだけで翌朝のハリを実感できる、と目元のクマや乾燥による小ジワに悩む人たちから高い支持を得ている。

10のフリー処方(石油系界面活性剤・シリコン・パラベン・鉱物油・合成着色料・合成香料・遺伝子組換原料 ・動物由来原料・紫外線吸収剤・PEG成分)

その秘密はこだわりの成分。アルテミアエキス*をはじめとする100種類以上の美容成分を植物生体水に配合することで “薄めず高濃度のままで” 肌へと届けることができるのだ。保湿成分はタッチの軽さにこだわることで、塗り出しは固いのにとろけるようになじむ、そんな新感覚のテクスチャーに仕上がっている。

※ 紫外線によりダメージを受けた肌細胞のDNAを修復する働きがある成分

バターみたいにとろけて、なじむとさらり。翌朝の目元がふっくら!

さっそく話題のアイパッククリームをおためししてみよう。ブラック×クリアデザインのスクエア型容器は、モダンで高級感たっぷり。

中フタを開けると、美しく輝く白いクリームが登場! 付属のスパチュラで米粒大1つ分くらいを手に取ろう。

質感を例えると、常温に戻して表面がツヤッととろけ出したバターのよう。柔らかいのにコクがあって、指で触れただけでその濃密さを感じとることができる。

クマが気になる目の下から塗っていこう。肌に触れた瞬間は、ねっとり密着するような感覚。少し固めかな? と思ったが…

指を2、3度往復させるようになじませると、徐々に溶けるように柔らかくなり、みずみずしくとろんとした手触りに変化した。まさに熱で溶けるバターみたい!

たるみが気になる上まぶたにも、しっかりと塗りこもう。乾燥による小ジワが気になる目尻は、こめかみへと持ち上げるように塗るのがおすすめだそうだ。白かったクリームは肌になじむと透明になり、塗り終えたころにはほんのり冷感を感じ始めた。目に沁みるほど強い冷感ではなく、ほんのりスースーする程度。疲れで火照っていた目元がすーっとすっきり冴えるみたいで、リフレッシュ効果もあっていい!

仕上がりの肌はしっとりすべすべ。しっかり保湿されている感じはするのに不快なベタつきはないから、この質感なら就寝前のスキンケアとしても問題なく使えそうだ…!

 

翌朝いつも通りに鏡の前に立つと…あれ? 今日はなんだか顔の印象が生き生きしてる? 普段ならクマでどんより疲れて見える目元も、今日はなんだかハリがあって明るい印象だ。毎朝感じる乾燥による小ジワも気にならないなんて…嬉しすぎる!

植物生体水の力で目元の印象をアップしよう!

植物生体水の力でたっぷりの美容成分を目元へと届ける『Arlavieアイパック [Soothing Eye Pack Cream]』。朝からふっくら生き生きとした目元なら、それだけで表情が明るく見えるし、アイメイクだってよく映える。マスク姿でもHAPPYオーラあふれるまなざしを演出できるだろう。目元の乾燥による小ジワ、クマやむくみなどはどうしようもないとあきらめている人は、ぜひArlavieのアイパッククリームで目元の印象アップを目指してみて!

 

商品はArlavieの公式オンラインショップから購入できる。

公式サイトへ

arrow_upward