話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

今度はエレガントな木蓮♡ コスメデコルテのフレグランスシリーズに新作の『キモノ ツヤ』が仲間入り

Released from コーセー

木蓮(マグノリア)の香りで、唯一無二の安らぎを纏う女性になろう

コスメデコルテの大人気フレグランスシリーズに、待望の新作の香り『キモノ ツヤ オードトワレ』が新登場! 木蓮とローズ、ピオニーが織りなすフローラルムスクが繊細でうっとりするほどエレガント。花の色香あふれる魅惑の香りで、所作も気品もワンランクアップさせよう。

『キモノ』シリーズ5作目は木蓮香る “ツヤ”

コスメデコルテの「キモノ」といえば、着物を纏うときの優雅で気品あふれる洗練美を香りで見事に表現したフレグランスシリーズ。「キヒン(気品)」「ユイ(結)」「ウララ(麗)」「リン(凛)」という4つの香りはそれぞれ、ほんのり和のスパイスが効いたオリジナリティ溢れる香りで多くの人々を魅了している。

そこにシリーズ5作目として今回新たに加わるのが『キモノ ツヤ オードトワレ』(50ml・価格 税込8,800円・2021年11月16日)だ。この発売を記念して、過去に限定発売された15mLのミニフレグランスも定番品として追加されることになった。

『キモノ ツヤ オードトワレ』は上品な木蓮を中心に、透明感のあるローズ、甘くやさしいピオニーなどで織りなすフラワーブーケのような香り。ユズのアクセントのおかげでちょっぴりモーヴで落ち着いた香りにまとまっているところが、キモノシリーズならではだ。

ほっと安らぐ木蓮の香りを、甘さと爽やかさが包み込む

では早速おためししていこう。

キモノシリーズといえば、着物の帯をイメージしたこのリボン。そのいでたちはまさに花文庫結びをした後ろ姿そのもので、初めて見たときその愛らしさに感動したものだ。

新作の「ツヤ」はエレガントなローズカラーが基調となっている。ソフトなカラーが揃っているこれまでのキモノシリーズのなかでは、ひときわモーヴで華やかな雰囲気だ。

まずは手首にシュッ。

春の散歩道、風に乗ってどこからかふわりと届けられる、木蓮のあの儚くも上品な香り。その記憶よりひとまわりもふたまわりも豊かに感じるのは、調合されたローズやピオニーの香りが優しく包み込んでいるからだろうか。うっとりするような上質な香りで、思わず目を閉じて深く呼吸したくなる。

木蓮、別名マグノリアは、ほんのりレモンに似た爽やかな柑橘系の香りもその特徴らしい。ユズのアクセントが悪目立ちせずしとやかに溶け込んでいるのも、きっと香りの相性が良いからだろう。

立つ、座る、歩く。そんな何気ない所作でさえ “洗練美” として格上げしてくれるキモノシリーズだから、足元にもそっと仕込んでおきたい。時間が経つとムスク系のラストノートが下から上へと香り立ち、なんだか心がほぐれるような温かみを感じさせてくれた。

『キモノ ツヤ オードトワレ』は万人受け間違いなし

コスメデコルテのキモノシリーズを全作おためししてきた記者。新作の『キモノ ツヤ オードトワレ』は、甘さと爽やかさのバランスがとても良く感じた。木蓮という日本人にとても馴染みのある香りがベースだからか、なんだか心が安らぎ「ちょっと立ち止まってみよう」なんてリラックスした気持ちにもさせてくれる。

老若男女、年齢を問わず好印象を与えられる香りなので、この香りが嫌いだという人はあまりいないだろう。

 

コスメデコルテ『キモノ ツヤ オードトワレ』は、2021年11月16日から百貨店などのコスメデコルテ取扱い店舗で購入できる。

公式サイトへ

arrow_upward