話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

憧れのパリジェンヌ顔へ♡ エスプリークの限定アイシャドウ&ルージュにときめきが止まらない

Released from KOSE

パリジェンヌの休日をイメージしたホリデーシーズン限定のカラー!

ナチュラルだけど華やかな印象のパリジェンヌは、いつも私たち女性の憧れ! メイクもお手本にしたいけれど、なかなかうまくいかないという人も多いはず。そんな人におすすめなのが、ホリデーにときめくパリジェンヌをイメージした『エスプリーク メロウ フィーリング アイズ パリジェンヌ ホリデー』『エスプリーク シフォンマット ルージュ パリジェンヌ ホリデー』。日ごろからエスプリークを愛用する記者が、その使用感をさっそくおためししてみた。

エスプリークから「パリジェンヌの休日」がテーマの限定カラー登場!

もうすぐクリスマスや年末年始のホリデーシーズン。ときめきに満ちたこの季節ならではの限定カラーが、株式会社コーセー(東京都)のエスプリークから2021年11月16日にデビュー! 『エスプリーク メロウ フィーリング アイズ パリジェンヌ ホリデー』(5g・限定3種・価格 税込3,080円※数量限定) と『エスプリーク シフォンマット ルージュ パリジェンヌ ホリデー』(6g・限定3色・価格 税込2,530円※数量限定) は、女性の憧れ“パリジェンヌ”をイメージしたカラーと質感が特徴だ。パリらしさを感じる可愛いパッケージにも心躍る。

まばゆい輝きと透明感をもたらすアイシャドウパレット

左から「レッド系001 モナリザスマイル」「ローズ系002 ボルドーワイン」「ゴールド系003 ランウェイモデル」

素肌を美しく見せるナチュラルメイクが基本のパリジェンヌだけど、自然と際立つ目元は印象的。そんなパリジェンヌの目元を叶えてくれるアイシャドウが、上品なキラめきを湛えた『エスプリーク メロウ フィーリング アイズ パリジェンヌ ホリデー』だ。ブルートリックパール(※)配合で、肌の黄ぐすみを飛ばし、輝きと透明感あふれる目元を演出。カラーは、シーンを選ばずに使いやすい配色の3色展開となっている。

※ブルートリックパールは、マイカ・酸化チタン。

ふんわりだけどしっかり発色。大胆な唇に仕上げるルージュ

左から「オレンジ系211 ファッションショー」「レッド系412 ロマンティックバケーション」「ローズ系611 ローズソーン」

長いマスク生活でつけなくなった人も多いルージュだけれど、パリジェンヌ顔をめざすならぜひメイクに取り入れてほしいのが、センシュアルなカラーが魅力の『エスプリーク シフォンマット ルージュ パリジェンヌ ホリデー』。シフォンマットなリキッドルージュは、ふんわり軽やかなつけ心地で、しっかり発色。驚くような「色持ちの良さ」と「唇への負担感のなさ」を両立している。唇に残る流動的なオイルも大幅にカットしているため、マスクやカップなどへの色移りを防いでくれるのもうれしいポイントだ。

まぶたに密着して崩れ知らず。パリらしい洗練されたカラーに心ときめく

左から「レッド系001 モナリザスマイル」「ローズ系002 ボルドーワイン」「ゴールド系003 ランウェイモデル」

まずは、『エスプリーク メロウ フィーリング アイズ パリジェンヌ ホリデー』を実際におためし! ナチュラルな仕上がりのエスプリークのファンデを長年愛用中の記者だが、アイシャドウは初体験、期待に胸が高鳴る。腕につけてみると、ご覧のとおり、パリのオシャレな街並みを彷彿とさせる洗練されたカラーがズラリ。レッド系、ローズ系、ゴールド系と、どの色も秋冬メイクに大活躍してくれそうだ。

今回アイメイクに使用するカラーは、「ローズ系002 ボルドーワイン」。

アイシャドウの1つ1つに、パリをイメージしたイラストやロゴが施されている。可愛くて使うのを躊躇してしまうけれど、さっそく憧れのパリジェンヌに近づくアイメイクをしてみよう!

4色並んだアイシャドウを、左側から順番に使っていくのがポイント。まずはAのカラーを細チップでとり、目尻から目頭へ、目の際に細く入れる。

淡すぎず、濃すぎず、絶妙な色づきで、くっきりと際立つ目元を演出。まぶたにのせた途端、肌にするすると馴染み、しっかり密着することに感動すら覚える。気になる粉落ちもまったくなし。

続いて、Bのカラーを太チップでとり、Aのカラーをぼかすように重ねながらまぶたの中央に入れる。深みのあるボルドーで、一気にトレンド感アップ!

Cのカラーを太チップでとり、Bのカラーに重ねながらアイホールのくぼみへぼかす。ピンクゴールドのアイシャドウは、ひと塗りしただけで、まばゆいほど上品なキラめき! 華やかな目元をつくり、大人の可愛いらしさも引き立ててくれる。

Dのカラーを太チップでとり、Cのカラーに重ねるようにアイホールのくぼみにぼかしていく。ひときわ輝くピンクゴールドが、贅沢なキラめきをもたらしてくれる。

仕上げに、Dのカラーを下まぶたにもオン。

4つのカラーが絶妙に溶け合う、洗練された美しいグラデーション♡ 華美になりすぎない“抜け感”満載のパリジェンヌらしい目元に仕上がった。ナチュラルだけど印象的なキラめきは、クリスマスから新年にかけてのホリデー気分を盛り上げるのにもぴったりだ。ハイライトカラーを薄づきにすれば、オフィスメイクにも◎!

さらに1日中つけていて驚いたのは、つけたてのような仕上がりが続く高いキープ力! アイシャドウといえば時間がたつとヨレや崩れが気になるものだが、朝から夕方まで1日中つけていても崩れ知らず。きめ細かなパウダーがまぶたの上になめからにのび、高い密着力を発揮してくれる。

左から「オレンジ系211 ファッションショー」「レッド系412 ロマンティックバケーション」「ローズ系611 ローズソーン」

続いて、『エスプリーク シフォンマット ルージュ パリジェンヌ ホリデー』を実際におためし! 腕につけて色味や発色をチェックしみた。 パッと目を惹く大胆なカラーと発色は、まさにパリジェンヌの唇を思わせる色気と存在感!

今回唇に使用するカラーは、「ローズ系611 ローズソーン」。チップに適量をとり、唇の輪郭をなぞったあと、なぞった輪郭の内側を塗ったら完成だ。シフォンのようにとろける滑らかなテクスチャーは、負担感のない軽やかなつけ心地。大胆なカラーだけど、くっきり発色しすぎず、こなれ感を演出できるのも魅力だ。

塗り終わったあとに、顔全体の印象がパッと明るくなり、肌色まで美しく見せてくれることに驚いた。鮮やかなカラーのルージュは、心に魔法をかけたように前向きな気分にしてくれる。長引くマスク生活でルージュから遠ざかっていた記者だが、これを機にリップメイクも楽しみたくなった。さすが、期待裏切らないエスプリーク。いや期待以上だ!!

自分好みの組み合わせで、理想のパリジェンヌ像にアプローチ!

『エスプリーク メロウ フィーリング アイズ パリジェンヌ ホリデー』の全3種、『エスプリーク シフォンマット ルージュ パリジェンヌ ホリデー』の全3種の組み合わせ次第で、さまざまな表情のパリジェンヌ顔をつくれる。ぜひ、理想のパリジェンヌメイクを楽しんでほしい。

いつも自然体で、自分らしさを大切にする生き方が素敵なパリジェンヌ。そして、「どんな日も、もっと私らしく。」がエスプリークのブランドコンセプト。共通するキーワードは、「自分(私)らしさ」だ。理想のパリジェンヌの美しさを追求しながらも、ただのコピペではない、自分らしい美しさを引き出すメイクを見つければ、自分らしい生き方まで見つけられる気がしてきた。

 

商品はオンラインショップやドラッグストア、エスプリーク取り扱い店などから。

公式サイトへ

arrow_upward