話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

顔にもボディにも使える! お米のオールインワンゲル『米米白美 オールインワンジェルR』で秋冬ももちもちうるおい肌をキープしよう

Released from アトラス

肌へのやさしさに配慮していながら、乾燥が気になる秋冬の季節でも肌にしっかりうるおいを与えてくれるスキンケア製品を選びたいという方におすすめなのが、お米のオールインワンゲル『米米白美 オールインワンジェルR』。シリコンフリー・アルコールフリー・パラベンフリー・無香料・無着色・無鉱物油という6つのフリー処方だから安心して使うことができる。また米由来成分6種を配合しており、1本で顔にもボディにもたっぷり使えるのが嬉しい。その使用感をさっそくためしてみた!

秋冬の乾燥する肌にもしっとりうるおいを与えてくれる! 厳選された米由来成分配合の『米米白美 オールインワンジェルR』

空気の乾燥が進み、気になってくるのが肌のカサつきやゴワつき、ハリのなさ…。乾燥した肌は敏感になっているため、いつものスキンケア製品に刺激を感じてしまうことも。そんなときは肌へのやさしさに配慮した成分のスキンケア製品を使いたい。

OEM商品開発などを手がける株式会社アトラス(大阪市北区)が販売する『米米白美 オールインワンジェルR』(500g・希望小売価格 税込2,420円・発売中)は、顔にもボディにも使える米由来の保湿成分でできた、安心・安全処方のオールインワンゲル。

6つのフリー処方(シリコンフリー・アルコールフリー・パラベンフリー・無香料・無着色・無鉱物油)で肌にやさしいため、乾燥によってゆらぎがちな肌にも嬉しい。

米由来成分として配合されているのは、コメヌカ油、コメ胚芽油、コメ発酵液、フィチン酸、コメヌカスフィンゴ糖脂質、コメヌカエキスの6種類。使用しているお米は農林水産大臣賞を受賞した、お米のプロである創業50年のお米問屋が厳選したものだというからこだわりを感じる。お米は体だけでなく、肌に良いことでも知られているが、そんな米由来の保湿成分をギュッと贅沢に配合しているため、化粧水、美容液いらずで肌にしっかりうるおいを与えて、しっとりもちもちの肌に導いてくれるという。

顔にもボディにも使える上、オールインワンなので忙しい朝やお風呂上りも素早くスキンケアが完了。500gの大容量で、乾燥が気になる時期も全身これ1本でバッチリケアができる。

カサついた肌にも素早くなじむ! べたつかず顔もボディもしっとりもっちり!

こだわりとやさしさが詰まった『米米白美 オールインワンジェルR』を、実際に使って試してみよう!

「米」という文字がどーんとデザインされた大容量のボトルは、インパクト抜群! だがブラウンベースのため落ち着いて見えるのがいいところ。500gも容量があるため、重みもずっしり。この量は、朝晩毎日4プッシュ使用で、約2か月分使えるという。

オールインワンというとジャータイプが多いが、これはポンプ式なのでとても使いやすく、最後まで衛生的に使えるのもポイント。

テクスチャーもよくあるオールインワンと異なり、真っ白で乳液のよう。

まずは腕に使ってみる。記者は秋冬になると、お風呂上りに腕から肘にかけて粉を吹いてしまうほど乾燥するのが悩みだが、果たして使用感はどうか…?

テクスチャーはやや重めの印象だが、肌に伸ばすとなめらかに伸び広がり、すっとなじんでいく。

肌になじむとべたつかず、しっとりした仕上がりに。カサつきはなくなり、触るとふっくらやわらかな肌になっていて気持ちいい。これなら乾燥シーズンにも安心だ。

続いて顔にも使ってみる。肌に伸ばすとなめらかな使用感でスーッとなじみ、肌がしっかりうるおいで包まれていく感じ。

米由来の保湿成分が角質層までしっかり浸透し、しっとりもちもちの肌になった。カサつきが気になっていた目元や口元、頬もキメがなめらかに整い、指でさわるとぷるんと弾むような弾力も感じられた。ピリつきやかゆみなどの刺激もなく、安心して使えたのも嬉しい。べたつきはなく、数分経つと表面はすべすべになり、メイクのりも良かった。

また夜のスキンケアに使ったところ、翌朝の肌がつるつるすべすべになっており、カサつきがなかったのも高ポイントだ。

乾燥や肌荒れが気になる季節もお米のオールインワンで手軽にケア!

乾燥はさまざまな肌トラブルを引き起こすため、毎日たっぷり肌にうるおい補給をしてあげることが大事。『米米白美 オールインワンジェルR』は、肌にやさしい米由来の保湿成分でできているため、乾燥が気になる方や敏感肌の方、顔もボディもまとめてケアしたい方におすすめ。商品が気になる方は、公式のInstagramもぜひチェックしてみて。

『米米白美 オールインワンジェルR』は、全国の大手ドラッグストアやコスメショップなどから購入できる。

公式サイトへ

arrow_upward