話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

唇に未体験の軽さ×定着感! マスク時代のリップメイクに革命を起こす『ロムアンド ゼロベルベットティント』をおためし

Released from 韓国高麗人蔘社

まるで0gのような軽いつけ心地♪ 染めるように色づいて“ふわサラ”の唇に仕立てるマットリップティント

マスク生活が続く中、ベースメイクやアイメイクは抜かりないのに、唇だけすっぴんの人は多い。でも、リップメイクの威力を忘れていない? リップメイクをすると、顔色が一瞬で明るく見え、肌の透明感もアップ。不思議と気分も上向きになる。顔色も気分もどんよりする冬こそ取り入れたいが、「口紅やグロスの重たい感じが苦手」「マスクにベッタリつくのが嫌」とリップメイクを諦める人も。そこでおすすめなのが、口紅でもない、グロスでもない、新感覚リップ“ティント”。ティント発祥の韓国から届いた『ロムアンド ゼロベルベットティント』を、現在リップメイク熱再燃中の記者が早速おためししてみた。

塗ったことを忘れるほど唇軽やか♪ 大人気の韓国コスメのマットリップティント

韓国で美容系YouTuberとして活躍する “ゲコ”こと、ミン・セロム氏がプロデュースするコスメブランド「rom&nd(ロムアンド)」。果実のようなジューシーな発色とツヤ感、そして色持ちも兼ね備えた「ジューシーラスティングティント」で一躍有名になり、日本でも人気上昇中のブランドだ。

商品を詳しくご紹介する前に、まずは「ティントって何?」という方のために簡単に説明しておこう。ティントは、英語で「染める」という意味。リップティントとは、唇の角質層を染めて、色を定着させるリップのことだ。唇の表面に色を乗せる口紅やグロスよりも、唇の色を染めるリップティントのほうが、色持ちがよく、マスクやカップなどへの色移りしにくい特徴を持つ。角質唇に染み混んだ染料は、唇のターンオーバー(約3~5日)とともに剥がれ落ちるしくみだ。

そして今回ご紹介するのは、『ロムアンド ゼロベルベットティント』(5.5g・価格 税込 1,320円・発売中)

『ロムアンド ゼロベルベットティント』の最大の魅力は、まるで紙1枚のように軽い0gの塗り心地。塗ったことを忘れてしまうほど、唇が軽やかだ。滑らかなテクスチャーが唇にどこまでも薄く密着し、 ベルベッドのような“ふわサラ”の唇に仕立ててくれる。完全なマットではない、ほんのりツヤのあるセミマットタイプ。しっかり発色しながら、潤い感を演出してくれる頼もしいアイテムだ。

さらに、塗る量によって発色を調整できるのがポイント。ほんのり薄く塗れば“ナチュラルでやわらかいメイク”、しっかり塗れば“唇に存在感のあるはっきりとしたメイク”に仕上がる。

もちろん、ティントならではの色持ち抜群。塗り直しの回数をぐっと減らせるので、一度使うと手放せないアイテムになるはず!

豊富なカラー展開も『ロムアンド ゼロベルベットティント』の人気の理由のひとつだが、今回は使いやすい人気3色をご紹介。左から「06ディープソウル」「15ラスクラスク」「16 バーニーヌード」だ。ロムアンドならではの独自の色彩センスは、つけた人の唇にキラリと光る個性をもたらしてくれそう。

唇そのものが色づいたような一体感と驚くほどの軽さを実感!

では早速おためしして、実際の使用感や仕上がりをレビューしていこう!

今回は、ほどよい抜け感で今っぽい旬顔がつくれる「16 バーニーヌード」をおためし。

少しくすんだピンクなので、大人女子でも挑戦しやすそう♪ セミマットの質感は乾燥しにくい仕上がりだが、ティントを塗る前にしっかり保湿するのがおすすめ。唇が乾燥していると、ティントの色味がつきにくくなってしまうからだ。

まず、3色の色味を腕につけてチェックしてみた。左の「06ディープソウル」は唇を自然に美しく見せて大人っぽく仕上げる深みレッド、真ん中の「15ラスクラスク」はメイクに一気にこなれ感が生まれるテラコッタカラー、右の「16 バーニーヌード」は自然な抜け感を演出するくすみピンク。どれも肌馴染みがよく、普段使いはもちろん、オフィスやお呼ばれなどオールマイティに活躍してくれそうな万能カラーだ。

よく見ると、チップの先端が斜めカットになっている。

このためチップが唇にしっかりフィットして、塗りやすいのが特徴だ。塗りやすいチップタイプは、ティント初心者にもおすすめ!

ティントを上手に塗るコツは、唇の中心に馴染ませたあと、外側に向かってのばすこと。こうすると、内側から色づいたような自然な唇に仕上がるからだ。

唇にのせるとスルスルと広がり、とにかくその軽さにビックリ! しっかり唇が色づいていくのに、何もつけていないかのように身軽だ。

仕上がりの唇にも大満足! 唇そのものが自然に美しく色づいたような一体感だ。記者がリップメイクからしばらく遠ざかっていた理由のひとつに、“口紅を塗ったときに唇だけ浮く”問題があったが、『ロムアンド ゼロベルベットティント』は、それを見事解決!

ナチュラルな大人カラーで唇にほどよい存在感をプラスした、抜け感メイクの完成♡

ティントを塗り終えたら、色を定着させるために10分程度おこう。時間をおいたあとに軽くティッシュオフすると、マスクへの色移りはほとんど気にならなかった。コーヒーを飲んでも、カップへの色移りはゼロ。食事をしてもほとんど落ちなかったので、メイク直しもラクチンだ。

『ロムアンド ゼロベルベットティント』なら、リップメイクを楽しみながらも、ノーリップのように身軽に過ごせるのも嬉しい限りだ。

また、唇をより立体的に見せる「ぼかし」は、唇の輪郭部分に付着したティントを綿棒などでオフするだけだから、初心者でも挑戦しやすい。内側からジュワッと滲むような血色感がかわいい「にじみグラデーション」は、唇の中央にのみティントをのせたら、綿棒などでポンポンと馴染ませていく。内側は濃く、外側を薄くするのがポイント。事前にファンデーションやコンシーラーなどで唇の色を消しておくと、より美しく仕上がるのでオススメだ。

こまめにメイク直しするヒマがない女性にこそ、落ちにくいティント!

マスク生活でも、食事やティーブレイク、WEB会議など、マスクを外すシーンは意外と訪れる。ふとマスクを取ったときに唇に血色感がないと、顔色がどんよりくすんで見えてしまうから、抜かりないメイクで備えておきたいものだ。

忙しすぎてメイク直しのヒマもない。そんな人は『ロムアンド ゼロベルベットティント』を朝塗っておこう。色持ち抜群で長時間つけたての美しさが続くから、メイク直しをする時間がない人には特にオススメ。

 

商品の購入は、ロムアンド公式サイトやロムアンド取扱い店舗から。

公式サイトへ

arrow_upward