話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

フェミニンゾーンケアを習慣に。『LUMEVE ホワイトニングゲルクリーム』でもっと自分を好きになろう♡

Released from GLASSY

本当の自信は見えないところの美しさから

日本女性にはまだあまりなじみがない “フェミニンゾーンケア”。見えないところのケアこそ本当の自信に繋がるから、もっと身近に感じてほしい。そんな想いで生まれたのが『LUMEVE ホワイトニングゲルクリーム』だ。フェミニンゾーンだけでなくワキ、ひじやひざの黒ずみまでケアできるクリームをおためししてみよう!

日本女性にフェミニンゾーンケアの文化を

「LUMEVE(ルミーヴ)」は、日本女性にフェミニンゾーンケアの文化を広めるべく誕生したビューティーブランド。専用の美白(※1)クリームでおこなう手軽なケアを提案している。

そもそも日本女性は、フェミニンゾーンケアに対しての意識が低いと言われている。専用ソープでの日常的なケアが当たり前だったり、大半の人がVIO脱毛をしていたり…そんな諸外国の女性たちと比べてみても、その差は歴然だ。

(※1)メラニンの生成を抑えてシミ、ソバカスを防ぐ。

ルミーヴが開発した『LUMEVE ホワイトニングゲルクリーム』(医薬部外品・35g・単品価格 税込5,445円 ※定期初回限定価格 税込2,180円・発売中)は、トラネキサム酸などの美白(※1)有効成分とグリチルリチン酸などの整肌成分をダブルで配合した、フェミニンゾーンケアに特化したクリーム。

美白(※1)、美肌、整肌、保湿、抗炎症、肌のキメ、肌の引き締め、無添加という8つの方面から多角的にアプローチすることで、透明感のあるなめらかな肌へと導いてくれる。フェミニンゾーン特有の黒ずみやニオイに悩んでいる人にもおすすめの商品だ。

(※1)メラニンの生成を抑えてシミ、ソバカスを防ぐ。

4種のオーガニック認証成分、4種のジャウム成分、25種の美容液成分と、配合するすべての成分にこだわっている。そのうえ紫外線吸収剤やシリコンなどの、肌に刺激を与える8つの添加物は無添加だ。リサイクル可能なパッケージ素材を使用しクルエルティーフリー(動物実験をおこなわないこと)を徹底することで、環境への優しさへも配慮している。

すぐに結果が出るものではないからこそ、地道に続けたいフェミニンゾーンのケア。『LUMEVE ホワイトニングゲルクリーム』はシャワー後に塗りこむだけの手軽なクリームタイプだから、初めてケアする人のデビューアイテムにもぴったりだ。

フェミニンゾーンケアで肌も気持ちもHAPPYに

フェミニンゾーンだけでなくひじやひざ、バストトップ、顔のニキビなどにも使えるというこのクリーム。「フェミニンゾーン専用クリーム」という感じが強すぎると隠しておきたくなるが、このパッケージなら恥ずかしくない。

チューブを押すと細い絞り口から乳白色のクリームが出てきた。

ぷるんっとみずみずしく、乳液をさらにエアリーにしたようなテクスチャー。

するする~っと軽やかに伸びると同時に、ふわりと上品な香りが立ち上がってきた。ホワイトフローラルの甘すぎず可憐な香り…ムレが気になるフェミニンゾーンに塗るものだから、清潔感を感じさせるこの爽やかな香りは嬉しいかも!

黒ずみが気になるひじに、塗ってみよう。気になる範囲より1センチほど大きく、くるくると円を描くように塗るのがポイントだ。すーっとなじんでしっとりうるおうのに、重たくないからベタつかなくていい。

 

フェミニンゾーンケアと聞いてハードルが高く感じていたが、実際にやってみると塗るだけだからとっても簡単! お風呂上がりにボディクリームを塗る流れでササっと手軽にケアできる。ひじやひざはもちろん、頬までついでにケアしちゃえばOKだ。

コツコツと塗り続けること2週間。なんだか肌のキメが整い、なめらかになってきたような…。続けることで肌も気持ちもこんなに明るい印象になれるのなら、もっと早くフェミニンゾーンのケアを始めておけばよかった!

フェミニンゾーンケアで自信への第一歩を

今回おためしして分かったのは、フェミニンゾーンケアでもっと自分を好きになれるということ。黒ずみやニオイを手軽にケアしたい人、フェミニンゾーン以外もまとめてケアしたい人、もっと自分に自信を持ちたい人は『LUMEVE ホワイトニングゲルクリーム』で最初の一歩を踏み出してみて!

 

商品はこちらから購入できる。

公式サイトへ

arrow_upward