話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

『KANEBO 2022春コスメ』で、あざといほどに美しい目元に印象激変! 色で遊んで、仕掛けて、個性輝くアイメイクを楽しんで♪

Released from カネボウインターナショナル Div.

人気の2色入りアイカラーや錯視で魅せるアイライナーが、パワーアップして登場!

フレッシュな気持ちが芽生える春。メイクも印象チェンジして、まだ見ぬ新しい自分との出会いを楽しんでみてはいかが。いつものメイクからガラリと印象を変えるなら、アイメイクの「色」で遊ぶのがおすすめ。『KANEBO(カネボウ)2022春コスメ』なら、春らしさを宿したキレイ色や錯視効果を発揮する色で、印象深く、個性が際立つ目元に仕上げてくれる春に向けてアイメイクを一新してみよう!

この春、“なりたい目元”に印象チェンジするなら『KANEBO 2022春コスメ』

 

カネボウ化粧品(東京都中央区)が展開する「KANEBO」は、“I HOPE.”をコンセプトに掲げ、単なる美しさではなく、希望を発信するコスメティックブランド。一人ひとりが持つ、内なる希望や個性を引き出し、高めていくメイクを提案している。

今回ご紹介するのは、KANEBO 2022年春コスメ」。あざといぐらいがちょうどいい今の時代にぴったりの、エネルギーを解き放つような魅惑のまなざしに仕立てるアイメイクアイテムのラインナップだ。

上段左から:16、17、18 、19、20、21、EX4(限定)、EX5(限定)、EX6(限定)

『カネボウ アイカラーデュオ』(新色9種・価格 税込み 2,530円・2022年2月4日発売)。コントラストを生み出す計算され尽くした2色の組み合わせで、個性輝く印象深いまなざしに仕上げるアイカラーが、新処方になって登場。

パール顔料本来の輝きと透明感を最大限に引き出し、雑味のない、クリアで美しい発色を実現した。粉感のない、溶け込むような密着感で、まぶたになりすましながら目元の印象をアップさせる巧妙さも魅力のひとつだ。アイシャドウとしてはもちろん、アイブロウとしても使えるので便利!

色のコントラストで目元を立体的にみせる「ビビット(色×色)」、わずかな質感のコントラストで目元の陰影を操る「ニュアンス(質感×質感)」、光沢のコントラストで目元を輝かせる「ルミナス(光×光)」の3タイプから、好みの仕上がりで選べるのも魅力だ。

別売りのカスタムコンパクトに、お気に入りのアイカラーデュオ3種をセットすれば、マイパレットが完成。その日の気分やファッションに合わせて、使う色を選ぶのも楽しくなりそう!

 

左から:EC1、EC2 、EX1(限定)、EX2(限定)

カネボウ デュアルアイライナー(カラー) 』(全4色、うち限定2色 ホルダーセット価格 税込み 3,850円・2022年2月4日発売)

目元に仕込むひとすじのラインで、ダイナミックに印象を操る新発想のアイライナーだ。その秘密は、目の錯覚「錯視」を巧みに利用したカラー。二重やまつげになりすまして目の印象を強めたり、目の粘膜になりすまして瞳を大きくみせたりなど、ユニークな発想で“なりたい目元”を叶えてくれる。

落ちにくく、にじみにくいフィルムタイプ。液含みのよいしなやかなフェルトチップ筆で、手振れしにくく、細いラインも太いラインも思い通りにひけるのが魅力だ。

カネボウ セパレートロングラッシュCC』(全1色 価格 税込み 4,180円・2022年2月4日発売)と『カネボウ ラッシュエクステWP』(全1色 価格 税込み 4,180円・2022年2月4日発売)

写真左の『カネボウ セパレートロングラッシュCC』は、目のキワの短く細い毛までしっかり絡めて塗布しながら、錯視アイライン効果で、美しくスーッと伸びた長いまつげを叶えてくれるマスカラ。写真右の『カネボウ ラッシュエクステWP』は、ワンストロークで迫力あるボリュームをもたらす“錯視まつエク効果” が魅力のマスカラだ。

どちらのマスカラも、マスクの蒸気からカールを守り、美しくキープ。水、汗に強いウォータープルーフ仕様だ。

まぶたにスッと溶け込み発色も絶妙! 大人女子に似合うカラーメイクが簡単ステップで完成

まずは、『カネボウ アイカラーデュオ』からおためし。腕にのせて色味をチェック!

上段左から:16、17、18 、19、20、21、EX4(限定)、EX5(限定)、EX6(限定)

クリアな発色にシルキーなツヤ感。肌の内側から輝きを放っているようで、思わず見惚れてしまう美しさだ。

今回は、 光×光のコントラストで魅せる“ルミナス”の限定色「EX6 Aqua Storm」をピックアップ!

くすみ系のピンク×パープルのコンビは、落ち着きがあって大人可愛い雰囲気を演出できそう!箱をあけて取り出してみると、目に飛び込んでくる繊細で上品な煌めき。

まずは、締め色として使うパープルを細めのチップ(別売り)にとり、上まぶたのキワにライン状に入れてみた。しっかりとまぶたに発色させたいアイシャドウは、チップを使って塗るのがおすすめ。

実際にまぶたにのせてみると、にごりのない美しいパープルで上品! 粉飛びすることもなく、スーッとまぶたに馴染んでいく。

続いて、ハイライトとして使うピンクを指先にとろう。広範囲に塗ったり、色の境目をぼかしたりしたいアイシャドウは、指塗りがおすすめ。

指先にとったピンクをパープルの上にぼかしながら広げると、美しいグラデーションに仕上がる。

わずか2ステップでアイシャドウが完成。不器用な私のメイクとは思えない美しく自然な仕上がりにテンションも上がりっぱなし!

まぶたそのものがキラキラと輝きを放っているように見え、吸い込まれそうなほど魅惑的な瞳を演出してくれる。ヨレずに落ちにくく、つけたての美しさが1日中続く点も高評価だ。

 

続いて、『カネボウ デュアルアイライナー(カラー) 』を使用していこう。

左から:EC1、EC2 、EX1(限定)、EX2(限定)

4色からおためしに選んだのは、限定色の「EX1 Defining Blue」。

にごりのないネイビーで、白目をより白く見せてくれる効果があるとか。カラーアイライナー初挑戦の記者は、未体験の世界にドキドキ…。

フェルトチップ筆は、まぶたの曲面にもしっかりフィット。さっとひと塗りで、アイラインがひける! 筆先が極細なので、細いラインも自由自在。腕でチェックしたときよりもかなり落ち着いた発色なので、シーンを選ばずに使えそうだ。

そして、仕上がりを見て驚いたのは、目ヂカラのインパクト!

自然にまぶたに馴染みながら、目元を驚くほど際立たせてくれている! 黒だときつくなりがちなアイライナーだけど、ネイビーだと少し優しげな印象。

くすみがちな白目を白く見せると、瞳全体がキラキラして見えてくる。ひとすじの線をひくだけでこのキラキラ感が手に入るのは、嬉しすぎて感動モノだ。

最後は、カネボウ セパレートロングラッシュCC』。

刀の切先を模した特殊なブラシが目のキワまで入り込み、細く短いまつげまで絡めとって自然にカールアップしてくれるのだとか。

肌馴染みのよいソフトブラックで、目元がきつくなりすぎず、自然な仕上がりが期待できそう!

ひと塗りで根元から先端までたっぷりと塗布できて、即ロング効果を実感!

目のキワをしっかり埋められるから、アイラインをひいたようなアイメイクができる。なめらかにのびて、ダマになりにくいのも嬉しい。まばらで短い下まつげもしっかりキャッチして、塗りやすい設計!

普段からうまく塗れない下まつげはマスカラを省略することが多い記者だが、これなら積極的に塗れそうだ。

まつげ1本1本の存在が際立ち、パッチリした瞳と印象深いまざなしを演出している。それでいて、ナチュラルな仕上がりは理想的。仕上がりは、長く美しいヒロイン級のまつげ!キープ力もバッチリ!

朝塗って夜にメイクオフするまで、くるんと上向きをキープ。マスクで蒸れても、にじんだりくずれたりすることがなかった。仕事や家事、子育てで、ゆっくりメイク直しをする時間がない記者のような人にぴったりのアイテムだ。

3アイテムを使用したメイクが完成! 個性を輝かせた大人カラーメイクは、洗練された印象に仕上がった。

出会いの春に印象アップ! 個性が際立つアイメイクを楽しみたい人におすすめ♡

新たな人との出会いが増える春。自分の魅力に自信が持てるアイメイクを取り入れて、出会いの季節を迎えてみては。「KANEBO 2022年春コスメ」なら、春の雰囲気にぴったりなカラーで個性を輝かせるアイテムが満載。テクニック不要のアイテムばかりだから、不器用さんでも時短でこなれ感のあるアイメイクに仕上がるのも嬉しい限りだ!

 

ご紹介した商品は、2022年2月4日より全国の百貨店・専門店などで購入可能だ。

公式サイトへ

arrow_upward