話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

コスメデコルテからデビュー!「美肌糖」配合のスキンケアライン『イドラクラリティ』で憧れの透明肌♡

Released from コーセー

乾燥ぐすみと毛穴目立ちが気になる大人女性へ

コーセーのコスメデコルテから、新しいスキンケアライン『イドラクラリティ』が登場! 独自配合の「美肌糖」がミクロレベルでキメを整え、乾燥やくすみ(※1)を感じさせないみずみずしい透明美肌へと導いてくれるらしい。日常に溶け込むハイセンスなスキンケアラインをさっそくおためししてみよう!

(※1)くすみとは乾燥による

透明感を叶える、ミクロレベルのスキンケアライン

この春、コスメデコルテから新作スキンケアラインが誕生する。その名も『イドラクラリティ』は、美肌の鍵である「糖」のチカラに着目して生まれたスキンケア。独自に選び抜いた3つの美肌糖成分(異性化糖・チョウジエキス・ヨモギエキス)を配合し、ミクロレベルの角層細胞から理想の形になるようサポートしてくれる。

動物由来原料フリーのオリジナルカプセルによる浸透力の高さも特徴。美容成分を角層のすみずみまで届けながら、キメやうるおいバリアが整った透明美肌へと導いてくれる。

  • 『イドラクラリティ マイクロエッセンス クレンジングエマルジョン』(200ml・価格 税込3,850円)
  • 『イドラクラリティ コンディショニング トリートメント ソフナー』(200ml・価格 税込5,500円)
  • 『イドラクラリティ薬用 トリートメント エッセンス ウォーター(医薬部外品)』(200ml・価格 税込5,500円)
  • 『イドラクラリティ コンセントレート クリーム』(50g・価格 税込7,700円)

 

肌を柔らかくほぐして浸透力(※2)を上げる、乳液先行型のスキンケアライン。うっとりするようなグリーンフローラルパウダリーの香りも魅力だ。くすみピンクのスタイリッシュなボトルも目を引き、発売を心待ちにする女性たちの声が挙がっている。

(※2)角層まで

柔らいで、整えて。うるおいも透明感もアップ!

さっそくそれぞれのアイテムを詳しく紹介しながらおためししていこう。

まずは、メイクや毛穴汚れを優しく浮かせて落とす、W洗顔不要のミルククレンジング。美肌糖成分に加え、ローズヒップオイル(※3)やオーガニックホホバ種子抽出オイルなどのエリモントオイルも配合。ごわつきやくすみ(※1)を柔らげ、キメの整ったなめらかな肌へと導いてくれる。

(※3)カニナバラ果実油(※1)くすみとは乾燥による

ボトルはプッシュ式。お風呂に入る前などサッと使えるから嬉しい。

とろりとなめらかなテククシャ―のミルクは、手に出すだけで爽やかな香りがふわり。甘さのなかに落ち着きもあるから、スキンケア時間でリラックスできる。

伸びも良く軽やかな肌当たり。そっと触れるだけで指先が導かれるみたい。

ベースメイクもポイントメイクも、くるくると優しく馴染ませよう。指先が少し軽くなってメイクが浮いたら、ぬるま湯で洗い流そう。

水切れも良く、洗い上がりはしっとりすべすべ。ベタつきや毛穴汚れはしっかり落ちたのに、肌のうるおいはちゃんと残っている。指先でなでたときのなめらかさにも大満足だ。

続いては乳液。肌にうるおいを与えながらしっとりと磨き上げ、ハリや弾力をサポート。乾燥や摩擦から守りながら、毛穴の目立ちにくいなめらか肌へと導いてくれる。化粧水やクリームの浸透力(※2)が高まるよう、スキンケアの最初に使うことがポイントだ。

(※2)角層まで

使用量の目安は2プッシュ分。テクスチャーはコットンから流れ落ちてしまいそうなほど柔らかなので、慎重に。

「先行型乳液=肌馴染みがイマイチ」そんなイメージがあった記者だが、その素早い浸透(※)力に驚かされた。馴染ませたところからみるみる肌が柔らかくなって、ぐんぐん入っていく(※2)。指先で触れてみても、まるで肌のよどみを全て取り去らったようにふんわりしなやか。

(※2)角層まで

続いては化粧水。消炎作用のある有効成分「グリチルリチン酸誘導体」がニキビや肌荒れをケア。厳選した保湿成分が角層のすみずみまでうるおいで満たし、ふっくら弾むような肌へと導いてくれる。日焼けや雪焼け後のほてりケアにもおすすめのアイテムだ。

こちらもコットンにたっぷり取って馴染ませよう。

乳液で肌が柔らかくなっているから、うるおいの受け入れ体勢は万全。素直にぐんぐん入っていく(※2)から、肌がどんどんみずみずしくなる。

(※2)角層まで

空気を取り込みながらパッティングすると、爽快感も増してGOOD! カサつきが気になる額やあごは特に念入りに馴染ませよう。

仕上がりの肌は弾むようなハリ感。内側からふっくらしているから、毛穴まで目立ちにくくなったみたいだ。

最後はクリームで、贅沢なうるおいにフタをしよう。乾燥ぐすみしないハリ肌をキープするための、マストアイテムだ。軽やかでベタつかないから、暑い時期や朝のお手入れにも使いやすいのが嬉しいところ。

ぷるんと軽やかなテクスチャー。

でも、手の甲に置いても垂れないほどしっかり弾力がある。

5点置きしてから馴染ませよう。

軽いタッチでするする伸びて、贅沢なもっちり肌へ。さらに顔全体を包み込むように押さえると、すべすべの手ざわりに落ち着きベタつきも気にならなくなった。

ライン使いでケアした仕上がりがこちら。表面のなめらかさはもちろん、美白エステにでも行ったかのような透明感を放っている。きっとこれはミクロレベルでキメが整ったからだろう。忙しくても調子が悪くても、こうやって肌の土台を整えることができれば毎日生き生きと過ごせそう…!

美肌の要、キメとバリア機能を取り戻そう

キメが整えば肌の透明感は増して見える。そして、うるおいバリアでトラブルに揺るがない強さが手に入る。『イドラクラリティ』はそんな当たり前のことをたしかに実感させてくれる、上質なスキンケアラインだった。

肌の乾燥ぐすみや毛穴目立ちに悩んでいる人、肌を土台から立て直したい人、日々のスキンケアで透明感をアップさせたい人は、ぜひ贅沢にライン使いしてみて!

 

購入は全国の「コスメデコルテ」取扱店、公式オンラインショップなどから。

公式サイトへ

arrow_upward