話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

【色持ち徹底比較】あなたはどれを選ぶ? プチプラのブラウンティントリップ5本をおためし検証!

Released from カネボウ化粧品、セザンヌ化粧品ほか

栄えある色持ちNo.1リップは…?

マスク生活の必須品、ティントリップ。特にブラウン系リップは、色持ちもトレンド感もどちらも欲しい人にとってこの上ないアイテムだ。有名プチプラブランドからもたくさんの商品が登場しているから、どれを選べば良いのか分からず悩んでいる人も多いだろう。そこで今回は、5ブランドの『プチプラブラウンティントリップ』をピックアップ! 気になる色持ちをメインに、発色や保湿力、ムラのなさなども含め徹底的に比較していこう。

目次

・ブラウンティントリップ5種紹介

・ブラウンティントリップ5種色持ち検証

・『オペラ リップティント N 13』

・『ケイト リップモンスター 04』

・『セザンヌ ウォータリーティントリップ 03』

・『ロムアンド ジューシーラスティングティント #13』

・『リカフロッシュ ジューシーリブティント 06』

・まとめ

SNSでも話題になった5アイテムがノミネート

今回編集部が厳選したブラウンティントリップはこちらの5本だ。

 

  • 『オペラ リップティント N 13』
  • 『ケイト リップモンスター 04』
  • 『セザンヌ ウォータリーティントリップ 03』
  • 『ロムアンド ジューシーラスティングティント #13』
  • 『リカフロッシュ ジューシーリブティント 06』

 

話題性で言うとケイトのリップモンスターは外せない。“モテティント” 代表のオペラ、コスパの良さが魅力のセザンヌ、ティントリップ発祥の韓国ブランドであるロムアンドにも注目だ。リカフロッシュはYouTuberの古川優香さんがプロデュースした新星ブランド。高い口コミからも愛用者の満足度がうかがえる。

ティッシュオフ前

以上、実力派揃いの5ブランドからブラウン系カラーをピックアップ。発色、保湿力、色持ちの良さ、ムラのなさ、コスパという5つの項目で評価していこう。

なお、公平さを出すために今回はそれぞれリップをつけた後、3分経ってからテッシュオフしてみた!

まずは肝心の色持ちを腕で検証!

まずは色の染まり具合を比較するため、腕で検証していこう。一度塗りした仕上がりがこちら。透明感引き立つオペラとセザンヌ、ふんわりマットなケイト、ツヤをまとったロムアンド、リカフロッシュと色付きの雰囲気はさまざま。

3分待ったら下半分をティッシュオフ。軽く押し当てて離すと…

どうだ! カラーニュアンスの違いから濃淡の差は出ているが、どのリップも肌自体がしっかり色付いている印象。

さらにゴシゴシふき取ってみよう!

マスク擦れより刺激を与えたであろう状態でも、このとおり。透明感推しのオペラとセザンヌは他と比べ少々薄く感じるが、それでも色合いはしっかり残っている。そのうえどのカラーも輪郭がヨレていないからすごい…!

 

染まり方やヨレ具合を同じ条件下のもと比べても、大差ないという結果に。ここからは実際の付け心地とともにさらに検証を深めていこう。なお、ティッシュオフは腕と同じ3分待っておこなうこととする。

透明感、軽やかさ推しの『オペラ リップティント N 13』

まずは『オペラ リップティント N 13』(価格 税込1,650円・発売中)から。

まだティントリップが日本であまり注目されていなかったころ、先陣を切って登場したのがこちらの商品だ。最大の魅力は発色の美しさ。唇の水分に反応して色付くから、付けたての透明感がくすまず持続する。

塗り心地はかなり軽め。薬用リップクリームよりずっと柔らかく “とるけるリップ” 系の質感だ。

植物性スクワランが配合されているので、上下の唇をすり合わせてもかなりしっとりしている。下地のリップクリームなどは不要だ。そして、色付きの美しさはやはり絶品。暗くなりがちなブラウンカラーもここまで軽やかに見せてくれる。

ティッシュオフするとこんな感じ。色は多少付くが、ツヤが失われる感じはない。

朝塗ってマスクを着用、昼に感じた色持ちの良さは80点といったところ。表面の濡れ感はさすがに落ち着くが、唇に色がしっかり入っているから、ヨレや色落ちはあまり感じない。さらに、保湿力の持続も申し分なし。時間が経っても表面のなめらかさは健在だ。2度、3度と重ねても質感が重たくならず、色の鮮やかさだけプラスできるのも嬉しいところ。

ティントだけどツヤ感が欲しい、ブラウンだけど軽さが欲しい、保湿力の高さを重視したい、そんな人におすすめと言えるだろう。

 

  • 発色 ★★★☆☆
  • 保湿力 ★★★★★
  • 色持ちの良さ ★★★☆☆
  • ムラのなさ ★★★★☆
  • コスパ ★★★☆☆

 

「オペラ リップティント」公式サイト

噂通りの色持ち! 『ケイト リップモンスター 04』

続いては『ケイト リップモンスター 04』(価格 税込1,540円/編集部調べ・発売中)。一時はドラッグストアをはしごしても入手困難になるほどの人気に。

ユニークなネーミングもさることながら、その人気の理由はやはり色持ち。唇から蒸発する水分を密着ジェル膜に変化させるという独自技術を採用しているから、乾燥させず色をしっかりキープしてくれる。

塗り心地はしっかり密着派。最初は少し硬く感じたが、ゆっくり動かすととろけるように柔らかくなる。

ほんのりマットなふわりとした色付き。

ティッシュオフの結果は…ほとんど付かない! 目を凝らさないと分からないほどだ。

昼に感じた色持ちの良さは個人的に100点! もちろんマスクをしていたし飲み物も飲んだが、付けたての色がほとんど変わっていない。乾燥すると縦ジワが目立ちやすくなる記者だが、リップモンスターはその点でも優秀。色持ちの良さで注目されがちだが、その保湿力も満足なもので、人気の理由に納得できる結果となった。

とにかく色持ち重視、マット寄りの質感が好き、メイクはポイントリムーバーでしっかり落とす派、そんな人におすすめ!

 

  • 発色 ★★★★★
  • 保湿力 ★★★☆☆
  • 色持ちの良さ ★★★★★
  • ムラのなさ ★★★☆☆
  • コスパ ★★★☆☆

 

「ケイト リップモンスター」公式サイト

ティント初心者に推したい『セザンヌ ウォータリーティントリップ 03』

続いては『セザンヌ ウォータリーティントリップ 03』(価格 税込660円・発売中)。とにかくコスパが良すぎると話題の商品だ。

オイルinウォーター処方で、ティントなのに絶品のツヤ感を実現。細部まで美しいフォルムに仕上がるスクエア型チップも魅力のひとつ。

塗った瞬間驚くのは水のような軽さ。中心はしっかり、アウトラインは簿めに、なんて濃淡の調節もしやすい。

ベタッとしがちなティントリップなのに、この立体感はすごい。想像より赤みの強い、華やかなベージュブラウンだ。

ティッシュオフの結果がこちら。みずみずしい分、表面の色が少し付いてしまう。

昼にチェックするとやや色落ちやムラが気になったが、それでもプチプラにしては優秀すぎるほど。2度、3度と重ねるたびティッシュオフすると、その悩みもある程度解消された。グロスが好きな記者にとっては、 “濡れツヤ” という点で一番理想に近いリップ。重すぎない発色、みずみずしさ、使い勝手の良さなどの点からも、ティントリップ初心者でも使いやすいバランスの良さを感じた。

みずみずしさが欲しい、ルージュよりグロス派、まずはお手頃にティントリップをためしてみたい、そんな人に推したい1本だ。

 

  • 発色 ★★★☆☆
  • 保湿力 ★★★☆☆
  • 色持ちの良さ ★★★☆☆☆
  • ムラのなさ ★★★☆☆☆
  • コスパ ★★★★★

 

「セザンヌ ウォータリーティントリップ」公式サイト

ボリュームリップになれる『ロムアンド ジューシーラスティングティント #13』

続いては『ロムアンド ジューシーラスティングティント #13』(価格 税込1.320円・発売中)。果汁シロップをイメージした、韓国国内でも大人気の商品。

アットコスメで2021年ベストコスメも受賞したこちらのリップ。ツヤとボリューム感のある唇になれると話題で、心くすぐるジューシーなカラーも魅力的!

選んだカラーは「イートドトリ」。とろ~りシロップみたいな液が、甘い香りとともに唇に贅沢に密着する。

深みのある豊かなレッドブラウン。ボリューム感で言うと、この時点で圧勝!

液が厚いから、3分待ってもかなり付く。逆に言えば、ティッシュオフしてツヤを落ち着かせるくらいがちょうど良い。

昼にチェックしてみると、色持ちはカラーはほんのり残っている状態。ただツヤ感はかなり落ち着くので、塗りたてとの落差を感じる結果に…。保湿力に関しても少し物足りなさを感じたが、下地にリップクリームなどの保湿剤を塗っておくことで解消。マスクの日でも2、3時間置きに塗り直せるなら、美しいボリュームリップをキープできるだろう。

オシャレなカラーを楽しみたい、ボリューム感が欲しい、こまめに塗り直せる、そんな人は大満足できるはず!

 

  • 発色 ★★★★★
  • 保湿力 ★★☆☆☆
  • 色持ちの良さ ★★★☆☆
  • ムラのなさ ★★★☆☆
  • コスパ ★★★★☆

 

「ロムアンド ジューシーラスティングティント」公式サイト 

おしゃれカラーをキープ! 『リカフロッシュ ジューシーリブティント 06』

最後は『リカフロッシュ ジューシーリブティント 06』(価格 税込1,848円・発売中)。大人気YouTuber古川優香さんプロデュースの商品だ。

トレンドの最先端をゆくオシャレなカラーが人気の秘密。みずみずしいツヤと、塗る回数で変化を楽しめるテクスチャーにも注目!

こっくり濃密なのに、粘りはなくするする塗れる。

ほんのりスパイスの効いた “万能甘口ブラウン”。トゥルンとした光沢が絶品!

ティッシュオフするとこんな感じ。ティッシュにはある程度付くが、唇のツヤは失われない不思議。

昼にマスクを外すと…色持ちの良さに驚き! ツヤはやや落ち着いているが、塗りたての鮮度の高い色がしっかりキープできている。保湿力もまずまずで、直塗りでも荒れや乾燥はほとんど気にならなかった。

くすまず色持ちしてほしい、保湿力も求める、今っぽいカラーを楽しみたい、そんな人はマストハブな1本かも!

 

  • 発色 ★★★★☆
  • 保湿力 ★★★★☆
  • 色持ちの良さ ★★★★★
  • ムラのなさ ★★★★☆
  • コスパ ★★★☆☆

 

「リカフロッシュ ジューシーリブティント」公式サイト

あなたにぴったりのティントリップはどれ?

それぞれに良いところがあるから、なにを重視するかによって満足できる商品は変わるだろう。例えば、色持ちで選ぶならケイトとリカフロッシュが、保湿力で選ぶならオペラがおすすめだ。発色の良さやトレンド感はロムアンドが秀でているし、ティントリップ初心者にはセザンヌがちょうどいい。

 

今回の検証を参考に、あなたにぴったりのブラウンティントリップを見つけてみて!

arrow_upward