話題の新商品コスメをアナタに代わっておためし&レビュー

フェイスラインをケア! 夏の紫外線で刺激を受けた肌や季節の変わり目に『SAIBOWセラム』でハリ肌を目指そう

Released from ドクターソワ

美容医療の現場でも注目を集める保湿成分を配合した美容液!

夏の強い紫外線でダメージを受けた肌や季節の変わり目の肌におすすめなのが、「塗る糸リフト美容液」と呼ばれる『SAIBOWセラム』。広尾プライム皮膚科で行われている無痛たるみ治療「フレンチショットスキンリニュー」をもとに開発された美容液だ。年齢が進むにつれて口元やフェイスラインが気になってきた、という方にもぴったりだという。その使用感をさっそくおためししてみた!

老け顔悩みに! 美容皮膚科が開発した塗る糸リフト美容液『SAIBOWセラム』で肌を引き締めケア

ドクターソワ(東京都)は、美容皮膚科「広尾プライム皮膚科」から誕生したドクターズコスメを展開する化粧品メーカー。肌悩みを持つ方に寄り添った、クリニックのケアを自宅で叶えられる商品を提供している。

そんなドクターソワから今回ご紹介するのは、『SAIBOWセラム』(10ml・通常価格 税込5,500円・発売中)。広尾プライム皮膚科の院長が、無痛のたるみ治療として開発した「フレンチショットスキンリニュー(肌細胞修復)」をもとにして誕生した美容液だ。

その大きな特長は、美容医療の現場でも注目され、広尾プライム皮膚科でも使われている保湿成分「DMAE(ディーエムエーイー)」を高濃度配合していること。このDMAEをはじめ、ヒト幹細胞や植物幹細胞、AC-11、パルミチン酸レチノールなど8つの保湿成分も配合。老け顔に見られる原因となるハリ不足にアプローチし、うるおいに満ちたハリ肌を目指せるというから頼もしい!

塗るだけなので簡単! 気になるフェイスラインにアプローチして引き締めケア

さっそく『SAIBOWセラム』をおためし!

スポイトタイプなので毎回衛生的に使うことができ、出す量も調整しやすいのが嬉しい。

1スポイト分を手にとってみると、とろみのあるテクスチャー。無香料で香りは特に感じない。

美容液を手のひらに伸ばしたら、手のひらでおさえるようにして顔全体になじませていく。フェイスラインの骨を挟むようにして耳の下まで塗っていくのがコツ。

その後、ほうれい線からこめかみに向かい、やさしくおさえるようにして塗っていく。とろみのあるテクスチャーでありながら肌なじみがよく、スーッと浸透(※1)していき心地いい使用感だ。

最後は目頭から目尻へ、眉頭から眉尻へと向かってなじませていく。目のまわりにある骨の上をやさしく指でタッピングするのがコツだ。

顔の右半分のみ塗布

半顔だけに塗ってみたが、塗布した顔の右側はフェイスラインがスッと引き締まったように感じる。濃密なうるおいで満たされ、もちもちした仕上がりに。肌に触れてみると、ハリ・弾力も感じる仕上がりに。フェイスラインがゆるんできたなと感じていた記者も、この使用感には大満足! ぜひ毎日のスキンケアにプラスして使いたい。

(※1)角質層まで

自宅で気になるフェイスラインをケアしてスッキリ印象に!

『SAIBOWセラム』は、ハリのなさが気になる方、フェイスラインが気になる方、マスク生活で口元が気になってきた方、うるおいとハリ感のある肌を目指したい方、肌を引き締めたい方におすすめ。

商品は、ドクターソワ取り扱いサロン・クリニック、公式オンラインショップより購入可能だ。

公式サイトへ

arrow_upward